autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ケンウッド、2DIN ディスプレイオーディオの2019年モデルを発売

自動車ニュース 2018/9/13 15:47

ケンウッド、2DIN ディスプレイオーディオの2019年モデルを発売

ケンウッド DDX6190BT

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、2DIN ディスプレイオーディオの2019年モデルとして、CDやDVDはもちろんUSBやBluetooth、さらに音楽ストリーミングサービスの再生など、幅広いデジタルメディアに対応するDVD/CD/USB/iPod/Bluetoothレシーバー「DDX6190BT」「DDX4190BT」の2モデルを発売する。販売は10月上旬より開始、価格はオープン価格。

「DDX6190BT」の主な特長

●7.0V型ワイドタッチパネルVGAモニター&7段階スライドパネル機構を搭載

高輝度ホワイトLEDバックライトを採用した7.0V型ワイドタッチパネルVGAモニターの搭載により、鮮やかでクリアな映像を楽しめる。また、タッチ操作と見やすく分かりやすいユーザーインターフェイスの採用により、スムーズな操作が可能。さらに、7段階スライドパネル機能により、取り付け位置やドライビングポジションに合わせてモニターの視認性を細かく調整することができる。

●バリアブルカラーイルミネーション機能を搭載

3万2767色のカラー調整が可能なバリアブルカラーイルミネーション機能を搭載し、車内を鮮やかに演出する。

「DDX4190BT」の主な特長

ケンウッド DDX4190BT

●鮮やかな映像を楽しめる6.2V型ワイドタッチパネルVGAモニターを搭載

鮮やかな映像を楽しめる6.2V型ワイドタッチパネルVGAモニターを搭載。タッチパネルと分かりやすいユーザーインターフェイスの採用により、直感的な操作が可能。

「DDX6190BT」「DDX4190BT」共通の主な特長

●Bluetoothユニット搭載により、ワイヤレス音楽再生やハンズフリー通話が可能

Bluetoothユニット搭載により、iPhoneやAndroidスマートフォンなどに収録したお気に入りの楽曲のワイヤレスリスニングが可能。高音質コーデックAACに対応し、高音質の音楽再生が可能だ。また、HFPVer.1.6に対応し、Bluetooth対応のスマートフォンや携帯電話で、クリアな音質のハンズフリー通話が手軽に行える。さらに、Bluetooth対応スマートフォン/携帯電話を常時接続は2台まで、登録は5台まで可能。

●音楽ストリーミングサービス「Spotify」に対応

4000万曲以上の音楽やポッドキャストをスマートフォンやタブレットなどで楽しめるストリーミングサービス「Spotify」に対応。

本機とスマートフォンやタブレットを接続し、さまざまな音楽やポッドキャストを楽しむことができる。また、本機で再生などの操作も可能。

●鮮やかな映像を映し出すクリア抵抗膜パネル+高輝度ホワイトLEDバックライトを搭載

鮮やかでメリハリのある高画質を楽しめるクリア抵抗膜パネルを採用。高輝度ホワイトLEDバックライトとの組み合わせにより、DVDなどの映像コンテンツも視認性に優れた高画質で楽しめる。

●ディスプレイを見やすくできる5段階の垂直視野角調整機能を搭載

5段階(0°/5°/10°/15°/20°)の垂直視野角調整機能を搭載。ユーザーの目線に合わせてディスプレイの視野角を見やすく調整できるため、常に最適な色再現によるクリアな映像を楽しめる。

●CDやDVDはもちろんUSBやiPhone/iPodなどのさまざまなデジタルメディアの再生に対応

CDやDVDビデオの再生はもちろん、CPRM方式で記録された地上波デジタル番組の録画DVDの再生、また背面パネルに装備されたUSB入力ケーブルにより、iPhone/iPodをはじめとするさまざまなデジタルメディアの接続が可能。

●音楽や映像・写真など、多様なファイルフォーマットの再生に対応

DVDビデオの再生に加え、DVD-R/RWディスクやUSBメモリーなどに記録された、動画ファイル(MPEG1、MPEG2)、ピクチャーファイル、MP3/WMA/AAC/WAV/FLACの音楽ファイルの再生に対応している。

●原音に忠実な音質で再生できる音声ファイルフォーマット「FLAC」に96kHz/24bitまで対応

原音に忠実な音質で再生できる可逆圧縮方式の音声ファイルフォーマット「FLAC」に96kHz/24bitまで対応し、USBデバイスに収録した楽曲を高音質で再生が可能。

●USB1.5A(アンペア)出力に対応し、スマートフォンやUSB機器への充電が可能

スマートフォンやデジタルオーディオ機器などの充電に対応した1.5A出力のUSB端子をフロントパネルに装備した。Android端末などの急速充電にも対応している。

●高精度な信号変換でクリアなサウンドを実現する「24bit DAC」を搭載

高音質な音楽再生を手軽に楽しむことができる「24bit DAC」を搭載。高精度な信号変換をすることで、よりクリアなサウンドを楽しむことができる。

●各種音質調整・高音質化技術を搭載

・車室内の状況や好みにあわせ周波数レベルをきめ細かく調整可能な「13バンドイコライザー」

・座席に合わせて最適な音場が設定できる「タイムアライメント調整機能」

・原音をよりクリアに再生する、歪みが少なくハイパワーな「50W×4 MOS-FETアンプ」を搭載

・スピーカーのサイズ(口径)や位置など、スピーカー構成をきめ細かく設定することができる「スピーカー設定」

・フロント/リアスピーカーのハイパスとサブウーファーのローパスを、それぞれの特性に合わせてきめ細かく設定が可能

・ロードノイズなどでかき消されやすい小さな音や低音を補強し聴きやすい音場に調整する「Drive Equalizer」

・小さい音量でも心地よい音を再生するラウドネス

●ワイドFM(FM補完放送)に対応したFM/AMチューナーを搭載

●ガイド線の表示・調整も可能なリアビューカメラ「CMOS-230」「CMOS-230W」(別売オプション)の接続に対応

●その他の特長

・操作が分かりやすい、日本語表示に対応

・映像出力端子とフロント/リア/サブウーファー(ステレオ)のプリアウト端子をリアパネルに装備

・好みで選べる9種類の壁紙デザインを用意

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR