STIが創立30周年を記念した新ロゴマークを発表

スバルテクニカインターナショナルは、2018年4月2日に同社が創立30周年を迎えるにあたり、記念のロゴマークを制定し、3月28日から米ニューヨークで始まる「ニューヨーク国際オートショー」会場にて発表した。

STIは、富士重工業株式会社(現・株式会社SUBARU)の子会社として、1988年4月2日に創立した。

この間には、FIA世界ラリー選手権(WRC)で3回のマニュファクチャラーチャンピオンを獲得し、ニュルブルクリンク24時間レースでは4回のクラス優勝を果たすなど、モータースポーツ活動で数多くの実績を残して来た。また、1998年にインプレッサ22B-STI VERSIONを発売して以来、数多くのコンプリートカー、特別仕様車を発売し、多くのスバルファンの支持されている。

創立30周年記念ロゴは、STIの企業理念を形にした。ロゴの中心にSTIのカンパニーメッセージワードである、「STI Performance」の意を込めた”STI”ロゴを中心に、世界一を目指すブランドの象徴として、月桂樹を周囲に配置。その上部にSTIの30年にわたる世界一への挑戦を記念する“30th ANNIVERSARY”を配した。これらをあわせて、ユーザーへの感謝と絆を表現している。

STI 30周年記念ロゴについて

使用期間:2018年3月28日から2019年3月31日まで

展開予定:広告宣伝物、各種モータースポーツ車両、WEBサイト、イベントなど

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松濤館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

スバルの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバルの記事一覧 スバルのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる