autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 外環道の三郷南IC~高谷JCTが2018年6月2日に開通…利用料金の上限額が1020円に値上げ

自動車ニュース 2018/4/26 14:34

外環道の三郷南IC~高谷JCTが2018年6月2日に開通…利用料金の上限額が1020円に値上げ

東京外かく環状道路(三郷南IC~高谷JCT)

国土交通省と東日本高速道路株式会社は、東京外環自動車道(外環道)の三郷南IC~高谷JCT(15.5km)が2018年6月2日16時に開通すると発表した。

今回の開通で外環道の約6割が完成し、4つの高速道路(東関東道・常磐道・東北道・関越道)が接続。東関東道から関越・東北道・常磐道の所要時間が、約18分から26分短縮される。都心の交通が円滑化され、物流の生産性向上につながるものと期待されている。

なお、外環道の走行可能区間延長にともない、利用料金の上限額が現在の750円から1020円に値上げされる。

ETCを利用する場合は、開通済み区間(大泉IC~三郷南IC)の料金に変更はない。また、今回の開通区間を含む新たなIC相互間の料金は上限を1020円とする距離に応じた額となる。ETCを利用しない場合は、1回の走行につき1020円(一部の料金所 を除く)となる。

さらに、国道298号(国道6号~国道357号の11.4km)が同日に開通する。市川・松戸間の地域が初めて4車線道路で結ばれることで、沿線地域の渋滞が緩和し、生活道路の安全性の向上が見込まれている。

東京外かく環状道路(三郷南IC~高谷JCT)概要

開通区間:

・東京外環自動車道 三郷南IC(埼玉県三郷市鷹野)~高谷JCT(千葉県市川市高谷)

・国道298号 国道6号(千葉県松戸市上矢切)~国道357号(千葉県市川市高谷)

延長:

・東京外環自動車道 15.5km

・国道298号 11.4km

開通IC・JCT:三郷中央IC、松戸IC、市川北IC、市川中央IC、京葉JCT、市川南IC、高谷JCT

車線数:東京外環自動車道 4車線、国道298号 4車線

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR