外環道の三郷南IC~高谷JCTが2018年6月2日に開通…利用料金の上限額が1020円に値上げ

国土交通省と東日本高速道路株式会社は、東京外環自動車道(外環道)の三郷南IC~高谷JCT(15.5km)が2018年6月2日16時に開通すると発表した。

今回の開通で外環道の約6割が完成し、4つの高速道路(東関東道・常磐道・東北道・関越道)が接続。東関東道から関越・東北道・常磐道の所要時間が、約18分から26分短縮される。都心の交通が円滑化され、物流の生産性向上につながるものと期待されている。

なお、外環道の走行可能区間延長にともない、利用料金の上限額が現在の750円から1020円に値上げされる。

ETCを利用する場合は、開通済み区間(大泉IC~三郷南IC)の料金に変更はない。また、今回の開通区間を含む新たなIC相互間の料金は上限を1020円とする距離に応じた額となる。ETCを利用しない場合は、1回の走行につき1020円(一部の料金所 を除く)となる。

さらに、国道298号(国道6号~国道357号の11.4km)が同日に開通する。市川・松戸間の地域が初めて4車線道路で結ばれることで、沿線地域の渋滞が緩和し、生活道路の安全性の向上が見込まれている。

東京外かく環状道路(三郷南IC~高谷JCT)概要

開通区間:

・東京外環自動車道 三郷南IC(埼玉県三郷市鷹野)~高谷JCT(千葉県市川市高谷)

・国道298号 国道6号(千葉県松戸市上矢切)~国道357号(千葉県市川市高谷)

延長:

・東京外環自動車道 15.5km

・国道298号 11.4km

開通IC・JCT:三郷中央IC、松戸IC、市川北IC、市川中央IC、京葉JCT、市川南IC、高谷JCT

車線数:東京外環自動車道 4車線、国道298号 4車線

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 雲風々
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる