autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新型Aクラスは「Hey メルセデス」で起動する!?メルセデス・ベンツの新型コンパクトに先進音声認識機能を搭載

自動車ニュース 2018/2/7 12:31

新型Aクラスは「Hey メルセデス」で起動する!?メルセデス・ベンツの新型コンパクトに先進音声認識機能を搭載

メルセデス・ベンツ 新型Aクラス
メルセデス・ベンツ 新型Aクラス

独メルセデス・ベンツは、新型Aクラス(4代目)を2018年2月2日にアムステルダムで発表した。

新型Aクラスは、ボンネットを低くし、クロームメッキを用いたフラットなLEDヘッドランプを採用することで、よりスポーティでダイナミックなエクステリアに一新。これまでの若々しくダイナミックなデザインを受け継ぎつつ、より大人っぽい雰囲気に生まれ変わった。

>>スポーティでダイナミックになったメルセデス・ベンツ 新型Aクラス

インテリアは、コンパクトカーらしからぬモダンアバンギャルドな印象に。メルセデス・ベンツとして初めてメーターカバーを廃止し、タブレットのようなディスプレイを2つ並べて運転席からの視界をすっきりとさせている。また、タービンのようなエアコンの吹き出し口も、インテリアのアクセントとなっている。

さらに、新型Aクラスには、まったく新しいマルチメディアシステムであるMBUX(Mercedes-Benzユーザーエクスペリエンス)が初搭載された。

AIを活用したMBUXは、タッチスクリーンによる操作だけでなく、音声認識も可能になり、「Hey メルセデス」と呼びかけると起動して、自然な会話を聞き取る機能を備えている。

メルセデス・ベンツ 新型Aクラス

また、新型Aクラスは最新のテクノロジーを搭載し、Sクラスにも採用された最高レベルの運転支援システムが採用されている。

特定の状況下においてはメルセデス初となる半自立運転が可能になり、改良が加えられたカメラとレーダーシステムによって500m先まで検知することができるという。

新型Aクラスに搭載されるエンジンはディーゼルとガソリンで、A200/A250/A180の3つのグレードがラインナップされる。なお、組み合わされるトランスミッションは7G-DCTで、A200には6MTも用意される。

なお、ドイツ本国での発売は2018年3月を予定している。

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連編集記事

メルセデス・ベンツ Aクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連編集記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Aクラス の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!