autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ 新型スイフトのセダン版、新型「ディザイア」を発売!

自動車ニュース 2017/5/16 17:07

スズキ 新型スイフトのセダン版、新型「ディザイア」を発売!

スズキ 新型ディザイア

スズキのインド子会社マルチ・スズキ社は、小型車「スイフト」のセダンタイプ、新型「ディザイア」を5月16日よりインド国内で発売した。

ディザイアは、エントリー層やセダンへのステップアップユーザー向けのコンパクトセダンとして2008年3月に販売を開始し、これまでにインド国内で累計約140万台の販売を記録している同社の主力モデルのひとつである。

今回全面改良した新型ディザイアは、2017年より日本や欧州などで販売を開始した新型スイフトと共通の新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用。軽量・高剛性のボディーにより、優れた走行性能と低燃費を高いレベルで両立させるとともに、安全面でも今後インド国内で導入される法規にも適合させている。

外観デザインはセダンらしい流麗なシルエットを実現するとともに、従来モデルを上回る後席の足元スペースと、ゆとりあるトランクスペースを確保し、セダンとしての使い勝手を高めた。

新型ディザイアは、インド国内での販売開始に続き、インド周辺国、中近東、アフリカ、中南米市場への輸出も行っていくという。

>>スズキ 新型ディザイアの写真を見る

【スズキ 新型ディザイア 主要諸元】

ボディサイズ:全長3995mm×全幅1735mm×全高1515mm

エンジン:1.2リッターガソリン/1.3リッターディーゼル

トランスミッション:5MT/5AGS

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スズキ スイフト の関連編集記事

スズキ スイフトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ スイフト の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR