autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル、『インプレッサ SPORT HYBRID』を環境展示会「エコプロダクツ2015」に出展

自動車ニュース 2015/12/3 14:36

スバル、『インプレッサ SPORT HYBRID』を環境展示会「エコプロダクツ2015」に出展

インプレッサ スポーツ HYBRID 2.0i-S EyeSight
インプレッサ スポーツ HYBRID 2.0i-S EyeSightインプレッサ スポーツ HYBRID 2.0i-S EyeSight

スバルは、12月10日(木) ~12日(土)に東京ビッグサイトで開催される日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2015」に『 インプレッサ SPORT HYBRID』を出展する。

今回で7回目の出展を迎えるスバルブースでは、今年7月に発売された最新の安全性能と環境性能を高次元に融合したクルマ「スバル インプレッサ SPORT HYBRID」の実車1台を展示するほか、国内外のゼロエミッション活動や森林保護活動の取り組み、本社オフィスでの紙類の循環やタイヤチップを再資源化した舗装材の紹介など、スバルの環境への取り組みを紹介する。また、「エコカー乗車体験試乗会」ではスバル インプレッサ SPORT HYBRIDの軽快で、スポーティな楽しい走りと上質な乗り心地を体験することができる。

スバル インプレッサ SPORT HYBRID

スバルらしく走りの愉しい「Fun to Driveを実感できるハイブリッド」。モーターアシストによるリニアで軽快な加速と上質でスポーティなハンドリングを実現することで、ハイブリッドモデルならではの走りの愉しさと燃費性能を両立した。ハイブリッド化に伴い搭載するモーター、高電圧バッテリーなどの配置を、スバル独自のシンメトリカルAWDレイアウトの持つ、低い重心高・優れた重量配分を活かした設計とすることで、高い運動性能を実現している。また、インプレッサ SPORTの魅力をさらに高めたモデルとして、スポーティで上質な専用エクステリアと先進的で洗練されたインテリアを採用するなど、スバルらしいハイブリッドの価値を詰め込んだモデルに仕上げられている。

アイサイト(ver.2)を全車標準装備。ハイブリッドシステムとアイサイトの協調制御により実現する「ECOクルーズコントロール」によって、全車速追従機能付クルーズコントロール作動時に、EV走行と回生ブレーキを最大限活用することで、実用燃費の向上を図った。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

スバル インプレッサスポーツ の関連編集記事

スバル インプレッサスポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル インプレッサスポーツ の関連編集記事をもっと見る

スバル インプレッサスポーツ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR