MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース 年末年始の高速道路の渋滞は1/2~3がピーク ~東名では50kmの渋滞予測も~

自動車ニュース 2015/11/27 19:39

年末年始の高速道路の渋滞は1/2~3がピーク ~東名では50kmの渋滞予測も~

年末年始の高速道路の渋滞は1/2~3がピーク
年末年始の高速道路の渋滞は1/2~3がピーク

NEXCO東日本/NEXCO中日本/NEXCO西日本/JB本四高速/(公財)日本道路交通情報センターは、年末年始期間[平成27年12月26日(土)から平成28年1月4日(月)の10日間]の高速道路の渋滞予測を取りまとめた。

渋滞のピークは、1月2日~3日で、特に2日は上下線とも10km以上の渋滞が多く発生すると予測される。

高速道路各社は、高速道路を利用する際は、出発時間をずらしたりして渋滞を避けた利用をお願いするとともに、最新の道路交通情報をチェックして利用時間の分散をして欲しいとのこと。

特に長い渋滞発生予測は以下の通り。(道路名 / 渋滞ピーク日時 / 渋滞長 / 発生箇所)

関越自動車道・上り線 / 1月2日 18時頃 / 40km / 高坂SA付近

東名高速道路・下り線 / 1月2日 13時頃 / 30km / 音羽蒲郡IC付近

東名高速道路・上り線 / 1月3日 17時頃 / 50km / 大和トンネル付近

中国自動車道・上り線 / 1月2日 16時頃 / 30km / 宝塚西トンネル付近

また、渋滞の原因となる上り坂での速度低下、車間距離をつめすぎない(余計なブレーキを踏まないように十分な車間距離を確保)、必要以上の車線変更を控えるとともに、突然の大雪に見舞われた時のために、タイヤチェーンを携行し、スタッドレスタイヤなどの冬用タイヤでの走行をお願いしたいとのこと。

高速道路各社においては、特に激しい混雑が予測される期間に、サービスエリアなどで、駐車場整理員の配置、臨時トイレの設置、大型車駐車ますの確保などの混雑対策を実施する予定となっている。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR