トミカブースは展示だけでなくトミカも買える楽しいブースだった【東京モーターショー2019】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
タカラトミーは、2019年10月25日から開催された東京モーターショー2019において、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新商品として「トミカ50周年記念コレクション」(全6種・希望小売価格:各700円/税抜き)を先行発売した。一般発売は2019年12月からの予定だ。

>>圧巻のトミカ! 見るだけで楽しいトミカブースを余すところなく見る(28枚)

東京モーターショー2019で1970年の初代トミカの復刻版を展示

この商品は、2020年のトミカ発売50周年を記念して企画したもので、1970年に発売した初代のトミカ6車種を現在のトミカに合わせた仕様・金型で再現したものだ。

「第46回東京モーターショー2019」会場、「トミカコーナー」(東京ビッグサイト青海展示棟Aホール)では「トミカ50周年記念コレクション」の先行展示を行ったほか、トミカ50周年のロゴとキービジュアルを公開した。「いつだって、カッコイイ。」をキーメッセージにして、これまで発売してきた歴代すべてのトミカをビジュアルに入れ、いつの時代も色あせないカッコよさを表現している。

トミカブースでは開催記念ミニカーを購入できる

「2019東京モーターショー開催記念トミカ」(計12種)や、「日産GT-R 50th Anniversary」、「日産フェアレディZ 50th Anniversary」、「tomicaネッツ兵庫86BSトヨタ86」などのトミカを発売した。

またトミカワールドの新商品としては、電池不要でボタンを連打することでトミカのレースを楽しむことができる「トミカスピードウェイGO!GO!アクセルサーキット」を先行展示し、実際に会場で体験することができた。

さらに会場では「TOYOTALQ」、「トヨタ×JAXA 月面有人与圧ローバ」のトミカ(発売日、希望小売価格、ともに未定)を参考展示(「TOYOTALQ」のトミカは、トミカコーナーと、MEGA WEB会場で開催される「FUTURE EXPO」に、「トヨタ×JAXA 月面有人与圧ローバ」のトミカはトミカコーナーでのみ展示)。

なお2019年は、「トミカ」以外にも幅広いコンテンツを展開し、「リカちゃん」、「パウ・パトロール」、「ギガストリーム」、「トランスフォーマー」のコーナーも登場していた。

>>「第46回東京モーターショー2019」のトミカホームページはこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる