VW 新型「TロックR」を世界初公開【ジュネーブショー2019】

VW 新型「TロックR」を公開

VWは、ジュネーブ国際モーターショー2019において新型「TロックR」を世界初公開した。

TロックRは量産型に近いコンセプトカーであり、コンパクトクロスオーバーモデルの新たな最上級仕様となっている。

>>VW 新型「TロックR」の画像をもっと見る

新型「TロックR」の主な3つの特長

外装はスポーティーな専用デザインを採用

新型TロックR専用デザインのラジエーターグリルの下部には、アルマイト処理(陽極酸化処理)した光沢アルミニウムのシルバートリムストリップが車両の横幅に付き、サイドパネルとドアにも「R」ロゴのデザインストリップが付いている。

また垂直方向に配した独立型のデイタイムランニングライトを、フロントバンパーに内蔵。さらにトリムと同色のアンダーボディガードと、専用のエアインレットもRならではのデザインとなっている。

リア部分のハイライトはボディ同色のバンパーで、その上部にエアアウトレットがあり、対照的な色のRディフューザーを装着している。左右に振り分けられたデュアルエキゾーストシステムは、R専用だ。

そして18インチのスピルバーグアルミホイールを標準装備しているほか、専用装備としてマットクローム調のドアミラーカバー、ルーフスポイラー、ドアに装着するボディ同色のパーツ類やアクセント色に塗装したスキッドプレート、ブラックのエンボス加工を施し、わずかに幅広にしたホイールアーチ、Rロゴを配したブラックブレーキキャリパーが付いた高性能ブレーキシステムなどが装備されている。

モータースポーツを演出した内装(インテリア)

新型TロックRの内装は、「R」ロゴ入りのステンレス製シルパネルを装備しており、シートバックにもRの刺繍が入っている。

またパドルシフト付き専用レザーマルチファンクションスポーツステアリングホイールには、クリスタルグレイの装飾ステッチが入り、ブラックのルーフライナーと専用のインフォテイメント用ディスプレイが付属している。

なおペダル類はすべてステンレス製、シートクッションは快適なアートベロアマイクロファイバー製だ。

エンジン

新型TロックRは、2.0リッターの4気筒TSIエンジンを搭載している。このエンジンは、最高出力221kW/300PS、最大トルク400Nmを発生。4駆システムの4MOTIONと7速DSGを標準装備している。

この組み合わせにより、トラクションを失うことなく優れた加速性能を確保している。TロックRの0~100km/h加速は4.9秒、最高速度は250km/h(電子リミッター作動)に達する。

この記事の画像ギャラリーはこちら
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 食べるお宿 浜の湯
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

フォルクスワーゲンの最新自動車ニュース/記事

フォルクスワーゲンのカタログ情報 フォルクスワーゲンの中古車検索 フォルクスワーゲンの記事一覧 フォルクスワーゲンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる