autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京モーターショー2017 三菱がアウトドアをイメージしたアクティブギアに新ラインナップが登場!eKシリーズを初公開【東京モーターショー2017】

モーターショー 2017/10/26 22:14

三菱がアウトドアをイメージしたアクティブギアに新ラインナップが登場!eKシリーズを初公開【東京モーターショー2017】

関連: 三菱 eKカスタム , 三菱 eKスペース , 三菱 RVR , 三菱 デリカD:5 , 三菱 アウトランダー Text: オートックワン 編集部 Photo: 和田清志
三菱 eKカスタム アクティブギア
三菱 アクティブギアシリーズ三菱 アクティブギアシリーズ三菱 eKカスタム アクティブギア三菱 eKカスタム アクティブギア画像ギャラリーはこちら

三菱自動車は、オレンジ色を内外装のアクセントカラーでアウトドア用品のギア感を表現した「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」全5車種をシリーズを東京モーターショー2017で初公開した。

なお、5車種のうち、デリカD:5とアウトランダーは既に販売しており、RVRも2017年11月16日に発売を予定している。

>>三菱のアクティブギアシリーズのラインナップを見る(47枚)

三菱 eKカスタム アクティブギア
三菱 アクティブギアシリーズ

今回の東京モーターショーでは、これら3車種に加え、軽乗用車のeKカスタムとeKスペース カスタムのGEAR」を初公開(参考出品)し、全5車種が会場に並んだ。

アクティブギアは、“今までより一歩先に踏み出したい”というドライバーの好奇心と探究心を駆り立てる内外装を特長としている。

アクセントカラーのオレンジ色は、太陽や炎に例えられるカラーで、乗る人の前向きな気持ちを引き出し、新しいことに挑戦する気持ちを後押しする。

三菱の関連コンテンツ

赤いハイヒールにすらっと伸びた美脚が眩しいっ!三菱ブース コンパニオン

三菱自、AI技術を搭載した電気自動車SUV「e-エボリューション コンセプト」を世界初公開!

東京モーターショー2017の記事一覧

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スペシャルスポンサーリンク

三菱 eKカスタム の関連編集記事

三菱 eKカスタムの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 eKカスタム の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京モーターショー2017 人気記事ランキング
東京モーターショー2017 の最新記事