60年の歴史を祝う特別なMINI「MINI 60YEARS EDITION」

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:茂呂 幸正・MINI

1959年登場の初代“Classic”Mini誕生から60周年

1959年登場の初代“Classic”Miniは、20世紀を代表する歴史的な1台だ。小型ながら4人乗車可能な天才的パッケージングや、クイックでスポーティなゴーカートフィーリングのハンドリングといった数々の魅力もさることながら、何より個性的なデザインが世界の人々を惹きつけた。

そして2019年、60年の歴史を祝う特別なMINIが私たちの前に姿を現した。その名は「MINI 60 Years Edition」(ミニ・シックスティ・イヤーズ・エディション)。伝統と革新を兼ね備えたNEW MINIのデザインを際立たせ、所有する歓びを高めてくれるモデルで、3ドアと5ドアモデルに用意される。その詳細を豊富な画像と共にご紹介していこう。

>>MINI Cooper S 3 Door 60 YEARS EDITIONを画像でもっと見る[フォトギャラリー]

※撮影車は2019年7月以前に生産されたモデルのため、一部で仕様が異なる場合がございます

MINIを所有する歓びを加速させる60 YEARS EDITION専用の内外装デザイン

英国の伝統的レーシングカラーを現代の解釈でアレンジ

かつて英国レーシングカーのナショナルカラーとして用いられた「ブリティッシュ・レーシング・グリーン」は、クラシック MINIでも定番のカラーだ。これは現代のMINIにおいても引用され、今なお根強い人気を集めている。今回の60周年記念モデルに用意されたグリーンは、こうした伝統を受け継ぎながらも現代のテイストにアレンジ。MINI 60 Years Edition専用の特別限定色「ニュー・ブリティッシュ・レーシング・グリーン・メタリック」として、新たにアレンジが施された。

レーシングと言えば、ボンネットのストライプも往年のレーシングカーを想わせるもの。こちらはシックなマット・ブラックをベースに、アスペン・ホワイト、ブリティッシュ・オークのピンストライプが施される。ルーフとドアミラーは柔らかなアイボリー、ペッパー・ホワイトで塗られ、スポーティかつプレミアムなムードを高めている。

17インチアロイホイールも、ダーク・スペクター・グレーとバーニッシュド・スポークの2トーンによる専用デザインとなっている。

なおボディカラーはニュー・ブリティッシュ・レーシング・グリーン・メタリックのほかにも、ミッドナイト・ブラック・メタリックとムーンウォーク・グレー・メタリックの全3色が用意される。

専用シートや専用ステアリングなど、60 YEARS EDITIONならでは特別な仕立て

MINI 60 Years Editionは、ドアを開きシートに座りステアリングを握るだけで、特別限定車を所有する歓びを全身で実感することが出来る1台だ。

ドアを開くとまず、ドアミラーから照射される60 Years専用のロゴ・プロジェクションがドライバーを歓迎してくれる。ドア・シル・プレートにも同様に60 Years専用ロゴが刻まれる。そしてシートも、ミニのビスポークデザインプログラム「MINI Yours」が手掛けたMINI 60 Years Edition専用の特別なMINI Yoursレザー・シートだ。英国らしいクラフトマンシップが存分に生かされたこの椅子は、サポートの良いスポーツシートがベースとなっている。ダーク・マロン・カラーのシートサイドにはユニオン・ジャックをモチーフにしたMINI Yoursの刻印が入るなど仕立てにもこだわった逸品で、使えば使うほど愛着が沸いてくるはずだ。

ステアリングホイールは、上質で触感も良く滑りにくいナッパ・レザーを採用し、職人による手縫いが施されたMINI Yoursレザー・ステアリング。ステアリングを握りながら操作可能なマルチファンクション・スイッチとクルーズ・コントロール・スイッチも備わるうえ、MINI 60 Years Editionロゴも3本スポークの下部に入れられた。

さらにドア・トリムとダッシュボード上部の素材も、MINI 60 Years Edition専用のインテリア・サーフェス。ブリティッシュ・レーシング・グリーンとダーク・シルバーの洗練されたピン・ストライプ仕立てとなっている。

このように60 YEARS EDITION専用の内外装デザインは、MINIの60年に及ぶ歴史の重みを随所に反映させ、こだわりと個性を際立てたアイテムばかりが揃う。今MINIを狙っている全ての人に、まずは一度MINI 60 Years Editionをチェックしてみることをオススメする。

[筆者:MOTA編集部/撮影:茂呂 幸正・MINI]

※撮影車は2019年7月以前に生産されたモデルのため、一部で仕様が異なる場合がございます

ミニ「60YEARS EDITION」の主な装備内容

■ボディカラー:「ブリティッシュレーシンググリーンメタリック」「ミッドナイトブラックメタリック」「ムーンウォークグレーメタリック」

■ルーフ&ドアミラーキャップ:ペッパーホワイト

■17インチ アロイホイール 60 Yearsスポーク2トーン(専用装備)

■60 Years専用ボンネットストライプ(専用装備)

■60 Years専用サイドスカットル(専用装備)

■60 Years専用ロゴプロジェクション(運転席側)(専用装備)

■ミニ Yoursレザーラウンジダークマロン、60 Years専用バッジ付き(専用装備)

■ミニ Yoursスポーツレザーステアリング、60 Years専用バッジ付き(専用装備)

■60 Years専用インテリアサーフェス(専用装備)

■60 Years専用ドアシルプレート(専用装備)

■カメラ&パーキングアシストパッケージ

■ペッパーパッケージ

■オンボードコンピューター

■シートヒーター(フロント/左右)

■スポーツシート(フロント/左右)

■クルーズコントロール(Cooper S / Cooper SDには、アクティブ・クルーズ・コントロール)

■LEDライトパッケージ

■MINIドライビングモード(Cooper S / Cooper SDのみに装備)

■スポーツオートマチックトランスミッション(パドル・スイッチ付き/ATモデルのみ。Cooper S / Cooper SDのみに装備)

各モデルの価格

■ミニクーパー 3ドア 60YEARS EDITION (MT):390万円

■ミニクーパー 3ドア 60YEARS EDITION (AT):408万円

■ミニクーパーD 3ドア 60YEARS EDITION:425万円

■ミニクーパーS 3ドア 60YEARS EDITION (MT):417万円

■ミニクーパーS 3ドア 60YEARS EDITION (AT):436万円

■ミニクーパーSD 3ドア 60YEARS EDITION:454万円

■ミニクーパー 5ドア 60YEARS EDITION:424万円

■ミニクーパー D 5ドア 60YEARS EDITION:444万円

■ミニクーパー S 5ドア 60YEARS EDITION:453万円

■ミニクーパー SD 5ドア 60YEARS EDITION:472万円

※いずれも消費税10%込み

ミニ クーパーS 3ドア 60イヤーズ エディション 主要スペック
車種名ミニ
グレード名クーパーS 3ドア 60イヤーズ エディション
価格(消費税込み)436万円
全長×全幅×全高3860mm×1725mm×1430mm
ホイールベース2495mm
駆動方式FF
車両重量1270kg
乗車定員4名
エンジン種類直列 4気筒 DOHC
総排気量1998cc
エンジン最高出力141kW(192PS)/5000rpm
エンジン最大トルク280Nm(28.6kg・m)/1350rpm
トランスミッション7速AT
使用燃料ハイオク
燃料消費率(JC08モード燃費)16.4km/L
燃料消費率(WLTCモード燃費)--km/L
燃料消費率(WLTC:市街地/郊外/高速道路モード)--km/L
タイヤサイズ205/45R17

※撮影車は2019年7月以前に生産されたモデルのため、一部で仕様が異なる場合がございます

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ミニ ミニの最新自動車ニュース/記事

ミニのカタログ情報 ミニ ミニのカタログ情報 ミニの中古車検索 ミニ ミニの中古車検索 ミニの記事一覧 ミニ ミニの記事一覧 ミニのニュース一覧 ミニ ミニのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる