MINI PACEMAN(ミニ ペースマン) 試乗レポート/こもだきよし(1/3)

  • 筆者: 菰田 潔
  • カメラマン:和田清志
MINI PACEMAN(ミニ ペースマン) 試乗レポート/こもだきよし
MINI Cooper Paceman[ボディカラー:スターライト・ブルー](左)とMINI Cooper S Paceman[ボディカラー:ブレイジング・レッド](右) MINI Cooper S Paceman(ミニ クーパーS ペースマン)[ボディカラー:ブレイジング・レッド] MINI Cooper S ALL4 Paceman[ボディカラー:ブリリアント・コッパー] ミニ クーパーS ALL4 ペースマン[ボディカラー:ブリリアント・コッパー] 「MINI Paceman(ミニ ペースマン)」ミニ クーパーS ペースマン[ボディカラー:ブレイジング・レッド] 「MINI Paceman(ミニ ペースマン)」ミニ クーパーS ペースマン エクステリア・フロント正面 「MINI Paceman(ミニ ペースマン)」ミニ クーパーS ペースマン エクステリア・サイドビュー 「MINI Paceman(ミニ ペースマン)」ミニ クーパーS ペースマン エクステリア・リアビュー 「MINI Paceman(ミニ ペースマン)」ミニ クーパーS ペースマン エクステリア・リア正面 「MINI Paceman(ミニ ペースマン)」ミニ クーパーS ペースマン ミニ クーパーS ペースマン フロントマスク 画像ギャラリーはこちら

MINI 7番目のラインナップは"オトナの"4座クーペ

ハッチバック(R56)、コンバーティブル(R57)、クラブマン(R55)、クロスオーバー(R60)、クーペ(R58)、ロードスター(R59)に続いて7番目のMINIとして登場したのがミニ ペースマン(MINI PACEMAN)。型式はR61と呼ばれる。

ちょっと大きい4ドアのMINIとして存在感を示す「ミニ クロスオーバー」がミニ ペースマンのベースになっている。いってみればクロスオーバーのクーペ的な存在だ。全体のシルエットとしてはクロスオーバーを踏襲しているが、ルーフラインは後ろに向かって握りこぶし1個分低くなっていく。そしてウエストラインは後方に向かってせり上がってくるから、後ろが絞られたクーペ的なイメージを創りあげている。

「MINI Paceman(ミニ ペースマン)」ミニ クーパーS ペースマン エクステリア・フロント正面MINI Cooper S ALL4 Paceman[ボディカラー:ブリリアント・コッパー]「MINI Paceman(ミニ ペースマン)」ミニ クーパーS ペースマン エクステリア・リアビュー「MINI Paceman(ミニ ペースマン)」ミニ クーパーS ペースマン エクステリア・サイドビュー「MINI Paceman(ミニ ペースマン)」ミニ クーパーS ペースマン エクステリア・リア正面

テールに表記された車名はミニ史上初!

ミニ クーパーS ペースマン リアエンドミニ クーパーS ペースマン フロントマスク

CooperSでサイズを比べると、全長x全幅x全高(mm)はミニ ペースマンが4125x1785x1530mmで、ミニ クロスオーバーの4120x1790x1550mmとほぼ同じだが、後ろにいくに従いルーフが低くなっているせいか、数値差以上に低く見える。

2ドアになった分だけ車重は軽くなっているかと思ったが、実際にはクロスオーバーと同じ1370kg(MT)である。

ミニ ペースマンのテールランプは、丸い形状でMINIらしさを表現している。さすがに7番目となるとその識別を簡単にするためか、リヤハッチの真ん中には”PACEMAN”の文字が飾られる。MINIでは初のことだという。エモーショナルなデザインのミニ ペースマンだが、この文字によりクラシックなイメージも感じて不思議な雰囲気を創り出す。

[次ページへ続く]

1 2 3 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

菰田 潔
筆者菰田 潔

学生時代から始めたレースをきっかけに、タイヤのテストドライバーになり、その後フリーランスのモータージャーナリストに転身。クルマが好きというより運転が好きなので、その視点でクルマの評価をしている。日本自動車ジャーナリスト協会副会長。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ミニ ミニの最新自動車ニュース/記事

ミニのカタログ情報 ミニ ミニのカタログ情報 ミニの中古車検索 ミニ ミニの中古車検索 ミニの記事一覧 ミニ ミニの記事一覧 ミニのニュース一覧 ミニ ミニのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる