【解説】BMW 新型ミニクーパー F56(3代目) 新型車解説(2/2)

  • 筆者: 松下 宏
  • カメラマン:ビー・エム・ダブリュー株式会社
【解説】BMW 新型ミニクーパー F56(3代目) 新型車解説
BMW 新型ミニクーパーS(F56・3代目)走行イメージ1 BMW 新型ミニクーパーS(F56・3代目)走行イメージ2 BMW 新型ミニクーパーS(F56・3代目)走行イメージ3 BMW 新型ミニクーパーS(F56・3代目)LEDヘッドライト 画像ギャラリーはこちら

BMW MINIの特徴の一つとなっていた「センターメーター」が遂に廃止に!

BMW 新型ミニクーパー(F56・3代目)ステアリング&センターコンソールBMW 新型ミニクーパー(F56・3代目)センターディスプレイ

インテリアについてもエクステリアと同様、ミニの伝統がしっかりと継承されている。

円形にデザインされたメーターパネルや独特の操作性を実現する「トグルスイッチ」については従来のミニから受け継がれており、仕上げの部分では品質感が高められ、現代的な仕上げがなされている。

インテリアの注目は、なんといってもこれまでセンターコンソールにあった「センターメーター」が廃止され、代わりに大型の「センターディスプレイ」が配置されたこと。

センターディスプレイの周囲にはLEDがリング状に配置され、カーナビの案内表示やパークディスタンスコントロールによる周囲の障害物の表示などに応じてLEDの色が変化するという、いかにもミニらしい遊び心が表現されている。

オプションのカーナビを装着する場合にはこの8.8インチの液晶画面に表示される。カーナビは「クーパーS」に標準装備され、「クーパー」にはオプションとして設定されている。

さらに、このカーナビにはブルートゥースのハンズフリー・システムも組み合わされる。ちなみに、新型ミニのスピードメーターは、一般的な位置となるステアリングコラム上に配置されている。

BMW 新型ミニクーパー(F56・3代目)スイッチ類(アップ)BMW 新型ミニクーパー(F56・3代目)フロントシートBMW 新型ミニクーパー(F56・3代目)メーターBMW 新型ミニクーパー(F56・3代目)リアシートBMW 新型ミニクーパー(F56・3代目)ラゲッジアレンジ2
BMW 新型ミニクーパー(F56・3代目)ヘッドアップディスプレイ(アップ)BMW 新型ミニクーパー(F56・3代目)ヘッドアップディスプレイ

新型ミニには様々な快適装備や安全装備が採用されている。

前述のナビのほか、2ゾーンオートエアコン、助手席ハイトアジャスター、スポーツレザーステアリング、USBオーディオインターフェイスなどの装備が全車に標準で用意されている。

安全装備は、前車接近警告機能、衝突被害軽減ブレーキが全車に標準装備。このほか運転支援装備として、アクティブ・クルーズコントロール、ヘッドアップディスプレイ、パーキングアシスト、リアビュー力メラなども装備。ヘッドアップディスプレイには、速度が表示されるようになったことも新しい。

そして新たな機能として「ミニドライビングモード」が採用された。

これはアクセル操作に対するレスポンスを始め、さまざまなセッティングをドライバーの好みに応じて選択できるもので、「標準モード」のほか、燃費重視の「グリーンモード」エキサイティングな走りを重視した「スポーツモード」が設定できる。

「グリーンモード」を選択したときには、巡航時にエンジンとトランスミッションを切り離し、燃料消費を低減するコースティング機能を採用(AT)している。

なお、先般開催された「ジュネーブモーターショー2014」では、新型「ミニ クラブマンコンセプト」が初お披露目となった。これまでは“観音開き”が特徴となっていたミニクラブマンだが、新型のミニクラブマンコンセプトではヒンジタイプの4ドアが採用されている。詳細が気になる方は、以下のURLもぜひチェックして欲しい。

【ジュネーブショー2014】近い将来のフルモデルチェンジを示唆 ~「MINIクラブマン コンセプト」は4ドア・5人乗りへ進化した!~

BMW 新型ミニクーパー/新型ミニクーパー S 主要諸元

BMW 新型ミニクーパー(F56・3代目)3気筒1.5リッターエンジン

【新型ミニクーパー】

全長x全幅x全高:3821x1720x1414mm/ホイールベース:2495mm/車両重量:AT 1085kg/MT 1115kg/トランク容量:211L/乗車定員:4名/エンジン種類:直噴1.5リットル直列3気筒ターボ/総排気量:1499cc/最高出力:136ps(100kW)/4500-6000rpm/最大トルク:220N・m/1250rpm/燃費:17.9km/L(AT・JC08モード)19.2km/L(MT・JC08モード)/タイヤサイズ:175/55 R17 84H/ホイールサイズ:5.5J×15

価格:266万円(MT)/280万円(AT)

BMW 新型ミニクーパーS(F56・3代目)2リッター4気筒エンジン

【新型ミニクーパー S】

全長x全幅x全高:3850x1727x1414mm/ホイールベース:2495mm/車両重量:AT 1160kg/MT 1175kg/トランク容量:211L/乗車定員:4名/エンジン種類:直噴2.0リットル直列4気筒ターボ/総排気量:1998cc/最高出力:192ps(141kW)/4700-6000rpm/最大トルク:280N・m/1250rpm/燃費:17.6km/L(AT・JC08モード)15.8km/L(MT・JC08モード)/タイヤサイズ:195/55 R16 87W/ホイールサイズ:6.5J×16

価格:318万円(MT)/332万円(AT)

前へ 1 2
この記事の画像ギャラリーはこちら
松下 宏
筆者松下 宏

自動車そのものはもとよりクルマに関連する経済的な話題に詳しい自動車評論家。新車、中古車を含めてユーザーサイドに立った的確な購入アドバイスを語ることで定評がある。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

ミニ ミニの最新自動車ニュース/記事

ミニのカタログ情報 ミニ ミニのカタログ情報 ミニの中古車検索 ミニ ミニの中古車検索 ミニの記事一覧 ミニ ミニの記事一覧 ミニのニュース一覧 ミニ ミニのニュース一覧

新型車解説の最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事