autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2018 ロータリーエンジンの神「RE雨宮」がRX-7やコスモスポーツをカスタマイズ!【東京オートサロン2018】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2018 特設ページ

東京オートサロン2018 カスタムカー記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2018のカスタムカー記事一覧です。

モーターショー 2018/1/27 09:00

ロータリーエンジンの神「RE雨宮」がRX-7やコスモスポーツをカスタマイズ!【東京オートサロン2018】

K&N D-1 RE4ROTOR(RE雨宮)
K&N D-1 RE4ROTOR(RE雨宮)K&N D-1 RE4ROTOR(RE雨宮)K&N D-1 RE4ROTOR(RE雨宮)K&N D-1 RE4ROTOR(RE雨宮)画像ギャラリーはこちら

スーパーGTのノウハウがつぎ込まれたRX-7

ロータリーエンジンのチューニングで知られるRE雨宮(あめみや)は、日本のチューニングショップの草分け的存在の一つで、スーパーGTやD1グランプリへの参戦など多方面でも活動してきた。

古くから東京オートサロンに出展する常連で、毎年同社が得意とするロータリーエンジン(RE)搭載のチューニングカーを展示している。

>>【画像】RE雨宮が手掛けたマツダ RX-7やコスモスポーツの写真を見る

K&N D-1 RE4ROTOR(RE雨宮)

そんなRE雨宮といえば、3代目RX-7(FD3S型)による長期にわたるレース活動やD1グランプリ参戦を思い浮かべる人も多いと思う。今回もメインブースには、RE雨宮ブルーに塗られた2台のRX-7が展示されていた。

ブース内の左側はD1グランプリ参戦用マシン「K&N D-1 RE4ROTOR」で、エンジンは2017年仕様の20B型3ローターエンジンから13B型×2で4ローター化!

さらにターボによって800馬力以上を絞り出すモンスターREに進化している。排気量は13Bが654cc×2なので2616ccだ。

ちなみに1991年のル・マン24時間レースで優勝したマツダのグループCマシン「787B」の4ローターエンジン「R26B」も同じ排気量だ。

X-RESPONSE-7(RE雨宮)
X-RESPONSE-7(RE雨宮)

D1マシンの右には「X-RESPONSE-7」が。こちらは公道走行が可能なチューニングカーだ。

スーパーGT参戦のノウハウが投入されたRX-7用エアロはRE雨宮の得意とするところ。「X−RESPONSE-7」ではそれをさらに美しく、しかも大胆に磨き上げた印象を与える。

13B型エンジンはRE雨宮によってチューニングされ、GCG製T04Z タービン、Link製 ECUなどにより500馬力までパワーを高めている。

「REの神様」が往年の名車をカスタマイズ

RE雨宮 コスモスポーツ 13B

RX-7が置かれていたメインブースの向かいに停められていたクルマにも注目した来場者も多かったことだろう。

それは、マツダのロータリーエンジンを初搭載した名スポーツカー「コスモスポーツ」をカスタマイズした「RE雨宮 COSMO SPORTS 13B」だ。

世界で初めてロータリーエンジンを実用化したマツダは、ロータリーエンジンを積んだ量産モデルとして知られるコスモスポーツを1967年から発売した。

この時搭載された10A型エンジンは491cc×2の排気量から110馬力を発生した。1968年にはマイナーチェンジを受けて後期型となり、ホイールベースが150mm延長されるなどボディシェルに手が入ったほか10A型エンジンも128馬力までパワーアップされた。

RE雨宮 コスモスポーツ 13B

RE雨宮が手を入れたモデルは、コスモスポーツ後期型(L10B型)にRX-7やRX−8でおなじみの13B型エンジンに初代RX-7(SA22C型)のトランスミッションを組み合わせたパワートレーンを移植。ウェーバーキャブレターやRE雨宮製のエキゾーストマニホールド、ワンオフマフラーなどでチューニングされている。

外観も21世紀のカスタムカーらしく、ブレンボ製ブレーキやエンケイ製16インチホイール、IPF製(RE雨宮デザイン)テールランプでアップデートが施され、オリジナルの美しさを最大限生かしつつ現代にも通用するクルマになっている。

インテリアも抜かりはなく、BRIDE製バケットシート、RE雨宮によるダッシュパネルと内装の張り替えによってクラシカルな中にも新しさを感じさせる仕上がりを見せていた。

[Text:遠藤イヅル/Photo:島村栄二]

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

東京オートサロン2018 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

マツダ RX-7 の関連編集記事

マツダ RX-7の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ RX-7 の関連編集記事をもっと見る

マツダ RX-7 の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2018 美女図鑑
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR