autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート マツダ 新型 デミオ(4代目) 公道試乗レポート/国沢光宏

試乗レポート 2014/9/16 21:29

マツダ 新型 デミオ(4代目) 公道試乗レポート/国沢光宏(1/3)

関連: マツダ デミオ Text: 国沢 光宏 Photo: 小林岳夫
マツダ 新型 デミオ(4代目) 公道試乗レポート/国沢光宏

超速報! 新型デミオ公道試乗を初レポート

マツダ 新型 デミオ 13S L Package[2WD・6AT/ボディカラー:スモーキーローズマイカ] 試乗レポート/国沢光宏

お待たせしました!

やっと4代目マツダ 新型「デミオ」の確定試乗レポートをお届け出来ます。これまでも短いコースで行われたプロトタイプの試乗レポートといった情報は出ていたものの、市販車じゃありませんでした。しかもプロトタイプの乗り心地、イマイチ(最近やさしい同業者が多く、ホメてる記事も多かった)。果たして量産車やいかに?

プロトタイプからさらに進化した上質な乗り心地にびっくり

マツダ 新型 デミオ XD ツーリング[2WD・6AT/ボディカラー:ソウルレッドプレミアムメタリックマイカ]マツダ 新型 デミオ XD ツーリング L Package[2WD・6MT]

まずは新開発1.5リッター直噴ターボディーゼルの6速マニュアル仕様から。

クラッチ踏んで1速を選んで走り始めたら、あらま! 10mも走らないウチに「乗り心地、劇的に良くなりましたね!」。

プロトタイプは大きいウネリこそ動いていたけど、細かいギャップで突っ張っていた。「トヨタ アクア」や「ホンダ フィットハイブリッド」などと同じく、路面のデコボコを伝えてしまっていたワケ。

『ライバルと同等だから仕方ないか』と半分諦めていたら、乗ってびっくり! サスペンションが滑らかに動くようになってる。ドイツ車と比べても負けてない乗り心地の上質感でございます!

ドイツ車とガチで戦える上質さ

マツダ 新型 デミオ XD ツーリング[2WD・6AT/ボディカラー:ソウルレッドプレミアムメタリックマイカ]マツダ 新型 デミオ 13S L Package[2WD・5MT/ボディカラー:スノーフレークホワイトパールマイカ]

ボディの剛性感だってドイツ車とガチで勝負出来るレベル。コンパクトカーセグメントでこれほど上質な乗り心地を持つ日本車は過去に無かった、と言い切ってよい。後述するが、ガソリンエンジン搭載車も同じ雰囲気を持つ。クルマ通なら走り出して10mで「いいね!」を押したくなるだろう。

ディーゼル標準グレード「XD」(クロスディーと読みます)の15インチタイヤモデルと「XD ツーリング」の16インチタイヤモデル、両方とも試乗してみた。気持ち15インチの方がマイルドな乗り味ながら、16インチだって不満無い。というか、目隠しテストしたら違いは解らないかもしれない。新型デミオなら17インチタイヤまで履けるかも。

[肝心のディーゼルエンジンは!?・・・次ページへ続く]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

マツダ デミオ の関連編集記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR