マツダ CX-5でゆく尾道・しまなみ海道オトナ旅 ~”自由”がもたらしてくれた奇跡の時間~(5/5)

マツダ CX-5でゆく尾道・しまなみ海道オトナ旅 ~”自由”がもたらしてくれた奇跡の時間~
マシングレーのCX-5とご対面したモータージャーナリストの今井優杏さん 愛媛県今治市吉海町の食堂 みつばちにて 瀬戸内海・来島海峡大橋とレポーターのモータージャーナリスト、今井優杏さん 尾道水道にて 画像ギャラリーはこちら

そしてふたたびしまなみ海道へ帰ってきた

どうしてもどうしても去り難くて、もう一度しまなみ海道を走ることにした。

2.2リッターのディーゼルエンジン、つまりマツダがいうところのスカイアクティブDを搭載したCX-5は、2.5リッターのガソリンエンジンよりも随分ワイルドで若々しい印象だ。アクセルペダルを踏み込んだときにぐわっと最初から立ち上がるトルクの味の付け方も獰猛だし、同時に車内にはそれなりのエンジンサウンドがもたらされる。静粛性はガソリンエンジンの方にすんなりと軍配が上がる感じ。しかしだからこそ、アクセルペダルを踏むという作業にトキメキが生まれる。運転している!という実感が嬉しくなるほどに得られるのだ。

もちろんディーゼルエンジンならではの高い燃費も嬉しい副産物だ。

そう、ともすれば維持費という頭の痛い問題を念頭においてもなお、「走りが楽しい」ということにプライオリティが置かれることこそがスカイアクティブDを所有する最大の喜びにつながるのではないかな、と思わせるほど、スロットルワークが快感を連れて来るんである。

初めて訪れたはずのに、深く深く魅入られてしまった

愛媛県今治市吉海町の食堂 みつばちにて
お魚ランチ 1200円<食堂 みつばち(愛媛県今治市吉海町)>食堂 みつばち(愛媛県今治市吉海町)

気づけばまた、大島まで来てしまっていた。

途中、みかん畑と道道にたわわに生る枇杷の実の目の覚めるようなオレンジに見惚れつつ、たどり着いたのは「食堂 みつばち」。

かつての別荘を改装したという、海にのぞむその場所は、まさにこの旅の締めくくりにふさわしい、素晴らしい場所だった。

土地のものをふんだんに使った豊かなランチ。休日には待ち時間もできるほど大人気だというお洒落なカフェにはその日、私たちの他に誰もおらず、開け放った窓から忍び込んで来る海風だけが空間を満たしていた。

窓の外にはここまでの旅を勇ましく、ときにはエレガントに支えてくれたCX-5のソウル・レッドが光っている。

ゲニウス・ロキというのはラテン語で地縛霊のことで、初めて訪れた場所なのにどうにもそこが気に入ってしまった、なんてときにはその土地のゲニウス・ロキに気に入ってもらえたということなんだそうな。

そう、例外なく私たちは魅入られ、そしてこの場所をとても好きになった。

いつかまた、CX5でここに来られたらいいな。願わくば読者諸兄もCX-5とともにここを好きになってくれることを祈って。

[レポート:今井優杏/Photo:小林岳夫]

>>フォトギャラリー

◎食堂 みつばち/島に惚れ込んだオーナーが香川県から移住。元別荘をリフォームし4年ほど前にオープンさせた。窓から見える景色は毎日見ていても飽きないとのこと。羨ましい! 今日の魚ランチ(1200円)は地元で獲れた鯛がメイン。ムニエルにしてレモンバターソースでいただく。地図の詳細はWebサイトを参照のこと(カーナビの検索では正確に辿り着けないのでご注意を)。/住所:愛媛県今治市吉海町仁江1876-1/電話:0897-84-3571/営業時間:1:00〜16:00/定休日:火曜日・水曜日/Webサイト:http://r.goope.jp/mitsubachi 

いつかまた、CX5でここに来られたらいいな。<食堂 みつばち(愛媛県今治市吉海町)>居心地の良い空間。<食堂 みつばち(愛媛県今治市吉海町)>ただただ、静かな時間だけが流れていく<食堂 みつばち(愛媛県今治市吉海町)>ここは元々別荘だった物件。窓からの眺めを観てオーナーが惚れ込んだという。<食堂 みつばち(愛媛県今治市吉海町)>お店の外には、海に向かい青いベンチが並んでいる。<食堂 みつばち(愛媛県今治市吉海町)>

マツダ CX-5 XD PROACTIVE[4WD] 主要諸元(スペック)

海の蒼さとソウルレッドクリスタルメタリックが見事なコントラストをみせる
マツダ新型CX-5 XD PROACTIVE[AWD] SKYACTIV-Dエンブレム

全長x全幅x全高:4545x1840x1690mm/ホイールベース:2700mm/車両重量:1680kg(19インチタイヤ装着車)/乗車定員:5名/最小回転半径:5.5m/駆動方式:i-ACTIV AWD(4WD/四輪駆動)/エンジン種類:SKYACTIV-D 直列4気筒 DOHC 16V ターボチャージャー付 直噴ディーゼルエンジン/総排気量:2188cc/最高出力:175ps(129kW)/4500rpm/最大トルク:42.8kgf-m(420N・m)/2000rpm/使用燃料:軽油/燃料供給装置:電子式(コモンレール)/トランスミッション:SKYACTIV-DRIVE(6速オートマチックトランスミッション)/燃料消費率:17.2km/L[JC08モード燃費]/サスペンション形式:(前)マクファーソンストラット式(後)マルチリンク式/タイヤサイズ:225/55R19 99V(オプション:225/65R17 102V)/メーカー希望小売価格:3,229,200円[消費税込]

前へ 1 2 3 4 5

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
今井 優杏
筆者今井 優杏

自動車ジャーナリストとして、新車や乗用車に関する記事を自動車専門誌、WEBメディア、一般ファッション誌などに寄稿しながら、サーキットやイベント会場ではモータースポーツMCとしてマイクを握り、自動車/ モータースポーツの楽しさ・素晴らしさを伝える活動を精力的に行う。近年、大型自動二輪免許を取得後、自動二輪雑誌に寄稿するなど活動の場を自動二輪にも拡げている。AJAJ・日本自動車ジャーナリスト協会会員。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 雲風々
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

マツダ CX-5の最新自動車ニュース/記事

マツダのカタログ情報 マツダ CX-5のカタログ情報 マツダの中古車検索 マツダ CX-5の中古車検索 マツダの記事一覧 マツダ CX-5の記事一覧 マツダのニュース一覧 マツダ CX-5のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる