フルサイズSUVに履かせたい!本格オフロードタイヤ「ヨコハマ ジオランダーX-MT」の実力を試す

TOPレンジのオフロードタイヤで狙うはスターの座!?

最近のタイヤ業界は「スター不在」という問題を抱えている。一昔前まで「ハイグリップタイヤ」や「高級タイヤ」などの人気モノが存在し、御指名も多かった。

しかし、今や高性能車や高額国産車は売れず。結果としてクルマに対する興味の無い実用車ユーザーの皆さん、コストパフォーマンス重視の新興国製タイヤを選んでしまう。

>>岩のようなタイヤパターンがイケてる!ヨコハマ ジオランダー X-MTの画像を見る

クルマ好きがタイヤ選びで重視するのは性能やイメージだ

そんな状況の中、唯一クルマ好き層が多いのはSUVである。私の知り合いのクルマ好き大半がSUVに乗っていたり、次のクルマとしてSUVを考えてます。

私自身、SUVに乗っており、次もSUVを選ぶつもり。クルマ好き層は価格より性能やブランドイメージでタイヤ選びをする。

ここで文頭に戻る。今こそスターを作らないとアカンです。

オフロード専用タイヤのジオランダー X-MTが日本上陸

ということで、ヨコハマタイヤが考えたのは、SUVのTOPレンジ用のタイヤだ。

御予算に余裕あるクルマ好きは、その分野で高く評価されているブランドを選ぶ。SUV用も全く同じ。幸いヨコハマタイヤはラリータイヤやSUV用タイヤで実績を持ち、しかも高い評価を得ている。

今回お披露目されたのは、TOPレンジのオーフロードタイヤ『GEOLANDER(ジオランダー)X-MT』です。

泥沼状態の路面でも問題なし

サイズを見ても解る通り、ジオランダーX-MTはアメリカで販売されているフルサイズSUVにしか履けない。

今回の試乗会も日本の道路事情じゃ持てあますほど大きいトヨタ タンドラやジープ ラングラーが用意されていた。タンドラなんか、マイクロバスと同じサイズだったりして。

ヨコハマタイヤだって、このタイヤが日本でたくさん売れるなんて思ってない。あくまでイメージリーダーという位置づけである。

タイヤそのものも写真を見ていただけば解る通り、舗装路でのグリップや耐久性、騒音などあまり考えていない感じ。

SUVにオフロードパターンのタイヤがクール!

試乗した日は折しもの雨で泥沼状態のモトクロスコースときた。普通タイヤだと4WDだってお手上げになりそう。なのにジオランダー X-MTだとガンガン走れてしまう。

タイヤのデコボコが激しいため、アクセル踏むと泥を遠心力で吹き飛ばす。

最初はコースオフを心配し「10km/h以下で走ってください」と制限していたヨコハマタイヤも、この程度のコンディションならイケると気付いたのだろう、全開アタックしたって何も言わなくなりました。

私らラリーでもっと滑りやすい路面を走ってる。ドロンコ遊びも楽しいです。こういった路面を走ると、SUVの標準タイヤではツマらない。

新型ジムニーにもオフロードタイヤを履かせたい!

標準タイヤは騒音や燃費などを重視しておるため、めったに走らない悪路など二の次。しかもパターンだってオンロードタイヤと全く同じなので面白くない。オフロード性能を重視したタイヤが履きたくなります。

かくいう私も、次に買うSUVは絶対オフロードパターンのタイヤを履かせようと思っている。ただ今回試した『X-MT』タイヤじゃ残念ながらサイズ無し。

ということで、ある程度オンロードもキッチリ走れる『G015』というタイヤか、ジムニーみたいなクロカンSUVなら、一段と悪路に強い『G003』あたりが最高にクールだと思う。私は次のSUVに『G015』を考えている。

ジムニー買ったら1秒も迷わず『G003』でしょう。押し出しの効くSUVの存在感をさらに上げられる。楽しいですね!

[TEXT:国沢光宏/PHOTO:小林岳夫]

この記事の画像ギャラリーはこちら
国沢 光宏
筆者国沢 光宏

1958年生まれ。ベストカーガイド編集部員を経て自動車評論家に。空気を全く読まず言いたいことを言い、書きたいことを書くので自動車メーカーから嫌われている。現在所有しているクルマは日産リーフとトヨタ・プリウス、ホンダ・インサイト。趣味はラリーに出場すること。人気のない(本人談)Webサイト(http://kunisawa.net/)を運営中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ジープ ラングラーの最新自動車ニュース/記事

ジープのカタログ情報 ジープ ラングラーのカタログ情報 ジープの中古車検索 ジープ ラングラーの中古車検索 ジープの記事一覧 ジープ ラングラーの記事一覧 ジープのニュース一覧 ジープ ラングラーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる