autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京オートサロン2019 レーシングカーに超クールな市販車カスタム! ダイハツの知られざる一面を垣間見た【東京オートサロン2019】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019 特設ページ

東京オートサロン2019 カスタムカー・カスタムパーツ記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019のカスタムカー・カスタムパーツ記事一覧です。

レーシングカーに超クールな市販車カスタム! ダイハツの知られざる一面を垣間見た【東京オートサロン2019】

ダイハツ 東京オートサロン2019出展ブース
ダイハツ 東京オートサロン2019出展ブースダイハツ 東京オートサロン2019出展ブースダイハツ 東京オートサロン2019出展ブースダイハツ 東京オートサロン2019出展ブース画像ギャラリーはこちら

ダイハツはおとなしいイメージ? そんなことはない!

東京オートサロン2019のダイハツブースでは、先に紹介したコペンミラトコットのほかに、トール、ブーン、ムーヴキャンバス、ハイゼットトラックのカスタマイズカーも並び、ブースを盛り上げていた。さらに知る人ぞ知る1960年代後半のレーシングカー「P5」も展示され、ファンの注目の的となっていた。

>>ダイハツブースの展示車両をもっと見る

トールカスタム プレミアムVer.

ダイハツ 東京オートサロン2019出展ブース

トールカスタムに、エクステリアは前後バンパーを含むオリジナルのエアロパーツ、LEDアクセサリーランプ付のフロントグリル、内部をブラックアウトしたヘッドライト、さらにローダウンサスペンションと17インチホイールなどを装着。インテリアはオリジナルのシートカバーや加飾パネルで彩られている。

プレミアム感と厳つい雰囲気を併せ持っており、好みは分かれるかもしれないが、支持するユーザーもそれなりにいるように感じる。

ブーン スタイル エレガントVer.

ダイハツ 東京オートサロン2019出展ブースダイハツ 東京オートサロン2019出展ブース

2018年10月にブーンシリーズに加わったグレード「スタイル」をベースに、都会に似合うエレガントなスタイルを目指してドレスアップがなされた一台。

エクステリアはメッキパーツを多用したオリジナルの各種外装パーツや16インチアルミホイール、インテリアにはオリジナルのシート表皮や加飾パネル、フロアマットを装着されている。

ムーヴキャンバス 初音ミクリミテッドパッケージ ビーチクルージングVer.

ダイハツ 東京オートサロン2019出展ブースダイハツ 東京オートサロン2019出展ブースダイハツ 東京オートサロン2019出展ブース

2018年に通信販売でデリバリーされた、初音ミクとのコラボレーションで生まれた「初音ミクリミテッドパッケージ」装着車。

専用デカールやシートカバーなどのインテリアパーツから構成されるこのモデルに、オリジナルルーフキャリアなどの新装備を加え、海岸線をドライブするのが似合う仕様に仕立てられた。

ハイゼットトラックジャンボ カリフォルニア工務店Ver.

ダイハツ 東京オートサロン2019出展ブースダイハツ 東京オートサロン2019出展ブース

シート後方に有効に使えるスペースを備えるハイゼットジャンボをベースに、エクステリアではオリジナルのフロントバンパー、荷台のロールバー、サイドステップ、リアランプガードを装着し、さらにオフロードタイヤを履く15インチホイールとリフトアップサスペンションを装着。インテリアにはオリジナルのシートカバーや加飾パネルをあしらっている。

ファッション性と機能性を向上させ、仕事にも遊びにも使える軽トラを目指した、カリフォルニア工務店(※)とのコラボレーション仕様だ。

※カリフォルニア工務店:サーフィンや車、バイク、釣り、アウトドア、ファッション、デザインなど数々の趣味、カルチャーを活かしたライフスタイルを提案し、斬新な施工を数多く手がける工務店。本社は東京都目黒区。公式サイトはコチラ

ハイゼットトラック マルシェVer.

ダイハツ 東京オートサロン2019出展ブースダイハツ 東京オートサロン2019出展ブース

フランス語で市場を意味するマルシェの名の通り、オリジナルのサイドパネル、ルーフラック、ウッド調トラックベッド(荷台)などを装着し、移動販売での使いやすさに配慮した仕様。

P5

ダイハツ 東京オートサロン2019出展ブースダイハツ 東京オートサロン2019出展ブース

1960年代後半に日本グランプリクラス優勝などの成績を残したダイハツのレーシングカー、P5。この貴重な個体をダイハツ社内の技術研究会の有志が、就業時間外の課外活動として、エンジンを中心に2018年にレストア。

すでにシェイクダウン(試運転を含めたテスト走行)は済んでおり、快調に走行できる状態となっている。

[著者:永田 恵一 / 撮影:和田 清志]

筆者: 永田 恵一

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

東京オートサロン2019 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

ダイハツ トール の関連編集記事

ダイハツ トールの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ トール の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2019 美女図鑑
オートックワンのおすすめ特集