autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京モーターショー2017 次期タント!?ダイハツ DNユースペースの大開口前後スライドドアがすごい!【東京モーターショー2017】

モーターショー 2017/10/26 18:10

次期タント!?ダイハツ DNユースペースの大開口前後スライドドアがすごい!【東京モーターショー2017】

ダイハツ DN U-スペース
ダイハツ DN U-スペースダイハツ DN U-スペースの大開口スライドドアダイハツ DN U-スペースの大開口スライドドアダイハツ DN U-スペースの大開口スライドドア画像ギャラリーはこちら

ダイハツは、東京モーターショー2017でコンセプトカー「ダイハツ DN U-SPACE(ディーエヌ ユースペース)」を初公開した。

DN ユースペースは、忙しいママを支えるモアスペース系軽自動車の使い勝手の良さをさらに高めたコンセプトモデルで、タントが進化したようなデザインとなっている。

>>ママを支えるダイハツ DN ユースペースの画像を見る

関連記事:ダイハツ 新型タントが2018年にフルモデルチェンジ!?新しい軽自動車の姿を示唆するコンセプトカーが登場【東京モーターショー2017】

ダイハツ DN U-スペースの内装

モダンでシンプルな内外装に、ハンズフリー機能を備えたスライドドアを備えている。スライドドアといっても、従来のように後席ドアが後ろにスライドするだけではなく、前席ドアも前にスライドするタイプを装着している。

しかも、タントと同様にセンターピラー(前後ドア間の柱)をスライドドアに組み込んでいるため、前代未聞の大開口の間口が出現。それにより、小さな子供やお年寄りなどでもラクに車内に乗り込むことができたり、ドアの開口幅を気にせず大きな荷物を積み込むのも作業がしやすい。

背の高い軽自動車とあって、室内高も十分な高さを確保している。例えば、ママが2列目シートのチャイルドシートに子供を座らせようとするときも、室内高が十分にあるば乗せ下ろしがしやすい。

さらに、助手席を前方にチップアップすることで、運転席・助手席と後席シートをウォークスルーできるような機構も設けた。雨の日に子供をチャイルドシートに座らせて、その後ママは一度も外に出ることなく運転席に移動できるのは非常にうれしい機能だ。

また、大型のフロントウインドウやサイドウインドウを採用することで、視界も良好。子供を乗せて毎日使うママにも、運転しやすいクルマに仕上がっている。

ダイハツ DN ユースペースのスペック

全長×全幅×全高:3395×1475×1750mm/乗車定員:4人/シート列数:2列/パワートレイン:660cc ガソリンエンジン 水冷直列3気筒12バルブ DOHC横置/トランスミッション:CVT/駆動方式:FF/タイヤサイズ:165/50R16

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スペシャルスポンサーリンク

ダイハツ タント の関連編集記事

ダイハツ タントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タント の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京モーターショー2017 人気記事ランキング
東京モーターショー2017 の最新記事