autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー スパナが十字架に・・・!?1000馬力の“黒の祓魔師(くろのエクソシスト)”「シボレー カマロ ザ エクソシスト」

モーターショー 2017/4/13 16:01

スパナが十字架に・・・!?1000馬力の“黒の祓魔師(くろのエクソシスト)”「シボレー カマロ ザ エクソシスト」

関連: シボレー カマロ Text: オートックワン 編集部
スパナが十字架に・・・!?1000馬力の“黒の祓魔師(くろのエクソシスト)”「シボレー カマロ ザ エクソシスト」

アメリカのチューニングメーカーであるヘネシーパフォーマンスは、シボレー カマロ ZL1にチューニングを施して1000psへと引き上げたスーパーマッスルカー“ザ エクソシスト”を4月初旬に開催されたヒューストンオートショーで初公開した。

ベースは2017年モデルのZL1カマロで、LT4 V8エンジンを最高出力1000ps/6400rpm・最大トルク1309Nm/4400rpmへと大幅にアップさせている。トランスミッションは6速MT、10速ATの両方が用意される。

ヘネシーパフォーマンスの創業者であり代表取締役のジョン・ヘネシー氏は「リアにドラッグタイヤを装備しているエクソシストは、ゼロヨンは10秒を切り、0~100km/h加速は3秒以内に到達する」と語る。

ZL1カマロのオーナーは、ヘネシーパフォーマンスで1000psエンジンを積むエクソシストへのアップグレードが可能となっており、そのコストは$55000(日本円でおよそ600万円)。

ザ エクソシストは、年間で100ユニットのみが生産される予定となっている。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

シボレー カマロ の関連編集記事

シボレー カマロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シボレー カマロ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR