最新モデルMC20とその先祖ボーラがお目見え! マセラティのスポーツヘリテージを写真で振り返る

画像ギャラリーはこちら
毎年、幕張メッセを会場に多くのクラシックカーの展示即売が行わているオートモビルカウンシル。2022年となる今年も4月15日から17日の3日間に渡って開催され、会場には多くの人が足を運んでいた。

そんなオートモビルカウンシルに、マセラティジャパンは今回初出展を果たした。展示された最新の「MC20」と1970年代に登場した「ボーラ」を紹介したい。

目次[開く][閉じる]
  1. マセラティブランドの新たな幕開けとなるモデルMC20
  2. 1971年にスーパーカーの条件をそろえたマセラティブランドの伝統モデル「ボーラ」
  3. 今後日本市場ではSUVが主軸をになっていきそうだ

マセラティブランドの新たな幕開けとなるモデルMC20

まずは最新モデルのMC20から紹介しよう。

車名のMCはマセラティコルセ=マセラティレーシングという意味からきている。マセラティ全モデルを代表する重要な役割を担い、マセラティの長く華やかなレースの伝統を表している。また、20はブランドの新たな幕開けとなる「2020年」を意味している。

F1由来の技術を生かして開発されたV6エンジンは2基のターボで過給され、3リッターの排気量から最高出力630馬力を発揮する。

0-100km/h加速に要する時間は2.9秒以下。最高速は325km/h以上というスーパースポーツカーだが、日本ですでに200台以上オーダーがあるという。

1971年にスーパーカーの条件をそろえたマセラティブランドの伝統モデル「ボーラ」

一方、ボーラは1971年から1978年まで生産された高級スポーツカーで、シトロエン傘下となって開発された初のモデルだ。

当時のスーパーカーの条件となっていたミッドシップの2シータースーパーカーを踏襲し、エンジンはV型8気筒を搭載。当初は4.7リットル、後に4.9リットルも用意された。

デザインは、マセラティ ギブリのデザインも担当したジョルジェット・ジウジアーロ氏が手がけたもの。基本コンセプトはギブリと同じくウェッジシェイプだが、エンジンがミッドマウントされたためにノーズは縮められ、リアは若干高く、長く伸びているのが特徴的だ。

今後日本市場ではSUVが主軸をになっていきそうだ

この2台の共通点として挙げられるのはV型エンジンをミッドシップに置いていることだ。ボーラはV型8気筒、MC20はV型6気筒エンジンを搭載している。またどちらのモデルも、これまでのマクラーレンの歴史を感じさせ、そして同社にとって第一歩を踏み出した印象深いモデルとなることだろう。

また、マセラティは直近では2022年3月末にSUVモデル「グレカーレ」も発表している。2021年度のマセラティ販売台数の6〜7割を占めるのがSUVの「レヴァンテ」であることからも、期待値は高いだろう。

今後のマセラティブランドの動向にも注目したい。

【筆者:篠田 英里夏(MOTA編集部)】

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

篠田 英里夏(MOTA編集部)
筆者篠田 英里夏(MOTA編集部)

クルマ好きが高じて、大学卒業後は自動車専門紙の記者や自動車メディアの編集を経験し、現職に至る。MOTA編集部ではこれまでの知識を生かし、主に記事制作や取材、企画などを担当。最近ではeモータースポーツのレースにもたびたび参戦している。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 草津温泉 つつじ亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

マセラティの最新自動車ニュース/記事

マセラティのカタログ情報 マセラティの中古車検索 マセラティの記事一覧 マセラティのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる