【美女の乗るクルマ】-scene:21- BMW X5 × 星野奏(1/3)

  • 筆者: 安藤 修也
  • カメラマン:小林 岳夫 Model:星野 奏
画像ギャラリーはこちら
切れ長の目が印象的な女性。私はずっとこの人に会いたかった。容姿が優れていることはもちろん、彼女の話すひと言ひと言は私の心に響くのだ。そんな彼女が、いま私と同じクルマの中にいて、横に並んで座っている。彼女の表情を眺めていたら、逆にじっと見返してきた。その憂いのある目に吸い込まれそうになり、とっさに目を逸らす。……動揺などしている場合ではない。彼女の、星野奏の取材は、いま始まったばかりなのだ───。

(この物語はフィクションです。)

目次[開く][閉じる]
  1. クラスのマドンナに告白して、いい返事をもらった時以上に舞い上がっていた
  2. 今の時代、女性だってこういうクルマを乗りこなせなくてはいけない
  3. どうして彼女にこれだけ執着するのか、その時やっと気がついた
  4. Bonus track

クラスのマドンナに告白して、いい返事をもらった時以上に舞い上がっていた

■BMW X5 × 星野奏フォトギャラリー(画像43枚)

時代の寵児ともてはやされ、その一挙手一投足が世間の注目を集めている。抜群の容姿を誇り、その言葉は、まるで魔術が込められているかのように魅力的で人々を惹きつける。彼女、星野奏は誰でも知っている有名IT企業の社長秘書である。

数年前、たまたまTVに出演したことをきっかけに、瞬く間に人気を獲得し、彼女のSNSにはフォロワーが大挙することになった。所属企業ではなく、「美人秘書の星野奏を取材をしたい」というマスコミ関係者も多く、取材希望者が行列をなして待っているといわれる。

私のような一介のフリーカメラマンが取材を申し込んでも、まず許可をもらえることはないだろうと思いつつも、数ヶ月前に企業サイトから取材申請を出していた。すると、奇跡的に同社から「取材OK」という返信がきたのである。その時の私は、高校2年のホワイトデーにクラスのマドンナに告白して、いい返事をもらった時のように、いや、それ以上に舞い上がっていたかもしれない。

ところが当日、先方から指定された場所というのは、そのIT企業ではなかった。都内でも人がまばらな場所で、星野奏は巨大なSUVの前に立っていた。ひととおりの挨拶をした後、彼女と名刺を交換すると、彼女はおもむろに口を開いた。

奏:「今日は、インタビュー取材と同時に、お写真も撮っていただけると伺って参りました」

私:「ええ、私、最近は原稿も書きますが、本業はカメラのほうなんですよ」

奏:「嬉しいです。プロのカメラマンさんに1対1で写真を撮ってもらえる機会なんてめったにないことですから」

私:「しかし、今日はずいぶん大きなクルマで現れましたね」

奏:「これは弊社社長の愛車なんです。私が運転する機会も多いので、もうこの大きさにも慣れました(笑)」

大きさはもちろんだが、やはりこのクルマのハイライトは、ラグジュアリー感である。BMWのX5といえば、「プレミアムSUV」の元祖のような存在だ。このクルマが存在したからこそ、ポルシェのカイエンをはじめ、メルセデス、アウディなどからも数多くのプレミアムSUVが誕生するようになり、いまの世界的なSUVブームがあるのだ。

1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
安藤 修也
筆者安藤 修也

1976年生まれ。埼玉県出身。ベストカー、CARトップ、GetNaviの各編集部勤務を経て、2010年より清水草一率いるフリーランス集団『フォッケウルフ』に所属。現在は、素浪人エディター&ライターとして、自動車専門誌、一般誌、Webなどで幅広く活動中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

BMW X5の最新自動車ニュース/記事

BMWのカタログ情報 BMW X5のカタログ情報 BMWの中古車検索 BMW X5の中古車検索 BMWの記事一覧 BMW X5の記事一覧 BMWのニュース一覧 BMW X5のニュース一覧

特別企画の最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事