autoc-one.jp 記事・レポート 編集企画(パーツ・用品) BMW専門ショップ「ガレージエブリン」が5シリーズのコンプリートカー EVO G30.1をリリース!【vol.2】

編集企画(パーツ・用品) 2019/1/31 13:49 ガレージエブリン
PR

BMW専門ショップ「ガレージエブリン」が5シリーズのコンプリートカー EVO G30.1をリリース!【vol.2】

関連: BMW 5シリーズ Text: 松田 タクヤ(オートックワン) Photo: ガレージエブリン

メーカー完成車のような一体感をリーズナブルな価格で購入できるコンプリートカー

ガレージエブリンガレージエブリン

みなさんはコンプリートカーということばを聞いたことがあるだろうか。

コンプリートカーは、直訳すると「完成車」という意味になるが、自動車業界で言うコンプリートカーとは、ノーマルの市販車をベースにカスタマイズを施して完成させた車両の事を指す。

通常、一通りのカスタマイズが完了した車両を手に入れるためには、ノーマルの市販車を一台用意し、アフターパーツを自分で選んでショップで取り付けていく行程が必要になる。

納期・費用がかかってしまうことはもちろん、パーツそれぞれのマッチング等が難しく、誰が見てもカッコイイと思うカスタマイズカーを完成させるのは至難の業と言っても過言ではない。

しかし、それらの問題は「コンプリートカー」であれば全て解決できると言って良い。

コンプリートカーは、まるでメーカー自らがそのまま販売しているような一体感と完成度を持ちながら、リーズナブルな価格かつ短い納期で手に入れられるというメリットを持っている。

今回紹介するショップである、BMW専門店の「ガレージエブリン」では、「エナジーモータースポーツ」というブランドを掲げ、厳選した良質な中古車をベースにしたオリジナルのコンプリートカーを多く取り扱っている。

エナジーモータースポーツのコンプリートカー「エナジーコンプリートカー」の実車を見たユーザーの中には、その完成度の高さから「これはノーマルのクルマですか?」と聞いてくる方も居るのだとか。エナジーコンプリートカーは、それくらい完成度の高いコンプリートカーであるということが、その事実から窺い知ることができる。

>>ガレージエブリンのオフィシャルサイトはコチラ

いままでに販売されたエナジーコンプリートカーは約3000台以上

ガレージエブリン
ガレージエブリンガレージエブリン

大阪府松原市に店舗を構える「GARAGE EVE.RYN(以下、ガレージエブリン)」は、オリジナルコンプリートカーである「エナジーコンプリートカー」を約10年間販売しているBMW専門店だ。(ガレージエブリンの創業開始からは2019年で約20年)

オリジナルのエアロはもちろん、足回りやマフラーに至るまで自社ブランドで統一されたエナジーコンプリートカーの完成度は、まさにメーカークオリティそのもの。

エナジーモータースポーツが立ち上がった2009年から今までに(2019年2月現在)、販売されたエナジーコンプリートカーの台数はなんと約3000台以上。

エナジーコンプリートカーがどれほどの完成度なのかは、実際の販売台数がその答えを物語っていると言って良いだろう。

今回は、そんなエナジーコンプリートカーの待望のニューモデルがリリースされたので、早速みなさんにお伝えしていきたいと思う。

BMW 5シリーズをベースにしたガレージエブリンのコンプリートカー。その名も、「エナジーコンプリートカー EVO G30.1」である。

BMW 5シリーズ「エナジーコンプリートカー EVO G30.1」とは

ENERGY EVO G30.1
ENERGY EVO G30.1ENERGY EVO G30.1

エナジーコンプリートカー EVO G30.1がリリースされたのは、2018年の11月とまだ日が浅い。しかし、リリース直後から多くの問い合わせの声が挙がってきているそうだ。

「EVO G30.1」でまず目を惹くのは、細部まで拘りぬいてデザインされたボディキット(エアロパーツ)だ。

ガレージエブリンではエナジーコンプリートカーのエアロパーツを全て自社でデザインしており、設計にも3D・CADを使用した本格的なものとなっている。

発泡ウレタンや純正バンパーへの肉盛りによって設計されたエアロパーツは、コストや手間、費用が抑えられるが、完全な左右対称の造形が不可能だという。

その点、コンピューターによる3D・CAD設計は完璧な仕上がりを実現することができる。手間やコストもかかるが、「中途半端なものをお客様に提供できない、何よりも提供する自分たち自身が納得できない」という思いが、より完璧な設計方法を選択させたのだ。

BMW 5シリーズの魅力を極限まで引き出した「エナジーコンプリートカー EVO G30.1」

ENERGY EVO G30.1
ENERGY EVO G30.1ENERGY EVO G30.1

BMW 現行型5シリーズをベースにした「エナジーコンプリートカー EVO G30.1」は、ノーマルの5シリーズが持つ美しいスタイリングとエレガントさをスポイルさせることなく、更に際立たせるようなデザインになっていることが特徴。

全てのパーツに一切のムダがなく、機能美と一体感に溢れるデザインが、5シリーズが本来持つ魅力を極限まで引き出している。

ダウンサス・専用マフラーが標準装備! オプションで車高調も用意

低く構えた程よいローダウンスタイルは、オリジナルのローダウンサスペンションによるもの。

ローダウンサスペンションの状態でも気持ちの良い走りができるセッティングになっているが、更なる走行性能を求める方のために、オプションでBCレーシング・DSタイプ車高調が用意されている。

さらに注目なのが、標準装備されているエナジーモータースポーツとアーキュレーによるコラボモデルの専用チタンテールマフラーだ。

リアアンダーエアロとの調和が完璧になるよう設計されたマフラーは、エキゾーストエンドの焼け色が美しく、見た目にも迫力満点。

気持ちの良いエキゾーストノートを奏でながらも、室内への不快な音を最小限に留めている。もちろん、車検対応品なので安心だ。

さまざまなオプションが用意された「エナジーコンプリートカー EVO G30.1」

ENERGY EVO G30.1
ENERGY EVO G30.1ENERGY EVO G30.1

「エナジーコンプリートカー EVO G30.1」は、スタンダードの状態でも十分すぎるほどに完成されているが、中にはより個性を求めたいと思う方も居ることだろう。

そんな方は、エナジーモータースポーツが「EVO G30.1」用に用意しているオプションパーツがオススメだ。

カーボンバンパーカバー&リップスポイラーや、昼間でも抜群の存在感を放つ4灯デイライトカバー。カーボンサイドアンダースポイラーや左右メッキマフラーカバーなどで、「EVO G30.1」を更に個性的に仕上げることができる。

さらに、ボディ各部の塗り分け塗装にも対応しているので、自分が思い描くような、世界に一台の「EVO G30.1」を作り上げることができるのだ。

デザイン開始からクレイモデルの完成まで約2ヶ月。そこからボディキットの初期ロットが完成するまでに約4ヶ月。

合計で、約6ヶ月にも及んだ「エナジーコンプリートカー EVO G30.1」のコンプリートカーは、一切の妥協を許すことなく制作された、「エナジーモータースポーツ」が示すBMW 5シリーズの完成形と言える作品だ。

あなたも、「エナジーコンプリートカー EVO G30.1」を見て・触れて、その完成度の高さを実際に感じてみてほしい。きっと、自分の中にあるクルマへの熱い想いが燃え上がるような感覚を覚えられるはずだ。

>>ガレージエブリンのオフィシャルサイトはコチラ

「エナジーコンプリートカー EVO G30.1」523dラグジュアリー 第一号車

Corporate Profile

企業名:有限会社ガレージエブリン

郵便番号:580-0012

住所:大阪府松原市立部2丁目291-1

TEL:0723-39-1760

企業HP:こちら

ENERGY MOTOR SPORT Info

ENERGY MOTOR SPORTとは?

大阪府に本社置く、西日本最大のBMW正規ディーラー車専門店「GARAGE EVE.RYN(ガレージエブリン)」。 そのガレージエブリンが展開するコンプリートカーブランド「ENERGY MOTOR SPORT(エナジーモータスポーツ)」は、ノーマルのBMW車の魅力を損なうこと無く、より魅力的に、そしてより高い完成度を求めて創り上げた至高のコンプリートカー。エナジーコンプリートカーを展開するブランドの名称である。

<エナジーモータスポーツオンラインショップ> こちら