MOTAトップ 記事・レポート 特集 東京オートサロン2019 スポーツイメージを押し出したブリヂストンブースは、タイヤからGTマシンまでを多彩に展示!【東京オートサロン2019】

チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019 特設ページ

東京オートサロン2019 カスタムカー・カスタムパーツ記事一覧。チューニング・ドレスアップの総合展示会、東京オートサロン2019のカスタムカー・カスタムパーツ記事一覧です。

スポーツイメージを押し出したブリヂストンブースは、タイヤからGTマシンまでを多彩に展示!【東京オートサロン2019】

2019/1/22 16:30 関連: アストンマーティン DB11 , レクサス LC
Text: 遠藤 イヅル Photo: 島村 栄二
ブリヂストン
ブリヂストンブリヂストンブリヂストンブリヂストン画像ギャラリーはこちら

やはりブリヂストンのスポーツタイヤといえば「POTENZA」

東京オートサロン2019で、ブリヂストンは同社を代表するスポーツタイヤブランド「POTENZA」を中心に展示を行った。

POTENZAブランドの「躍動感・疾走感」「高運動性能」を共有できる空間にしたい、とされた同社のブースは、空中に浮かんだ路面のような特徴的なディスプレイが施されていた。

ブリヂストン

ブース内では、ブリヂストンのスポーツイメージの象徴とも言える「POTENZA」タイヤや「Prodrive」をはじめとするプレミアムホイールが多数並べられ、ジムカーナ競技向けタイヤの新製品「POTENZA RE-12D TYPE A」などの新製品にも注目が集まった。

そして2018年に発売したプレミアムスポーツタイヤ「POTENZA S007A」を装着した「Aston Martin DB11 AMR」、さらにPOTENZAレーシングタイヤを装着した、SUPER GT/GT 500クラスで活躍の「LEXUS TEAM KeePer TOM'S」の実車2台も展示された。

>>ブリヂストンブースの様子を画像で見る

アトラクションでブリヂストンタイヤの世界観を体感

その他の展示では、モータースポーツ、ブリヂストンレーシングタイヤの世界観を、迫力ある映像や音、振動で体感できる「限界を楽しめ。ZONE」が登場。これはレーシングシートに座って佐藤 琢磨選手の最高峰の走りを疑似体験できるアトラクションだ。

また、北米Verizon IndyCar Seriesで2017年のインディ500(インディアナポリス500マイルレース)で優勝し、2018年のシリーズ第16戦でも優勝を果たした佐藤 琢磨選手のトークショーや、SUPER GTやTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race等の参戦選手、監督を招いてのトークショーが行われ、開催期間中多くの来場者の関心を引いていた。

[筆者:遠藤 イヅル/撮影:島村 栄二]

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

東京オートサロン2019 人気記事ランキング

オートックワンのモーターショー特集

アストンマーティン DB11 の関連編集記事

アストンマーティン DB11の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アストンマーティン DB11 の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
東京オートサロン2019 美女図鑑