autoc-one.jp 記事・レポート エンタメ はたらくクルマ 散水車

はたらくクルマ 2010/11/4 16:55

散水車

Text:
散水車
散水車散水車

タンクローリーのように大きなタンクを積むのは散水車。

水などを路面やその周辺に撒く働くクルマです。水を撒く目的はいくつかあります。

ひとつは路面の清掃。

ゴミや土砂などを取り除くことはもちろんのこと、事故などで路面が汚れてしまったときにも出動し、清掃を行なっています。

高速道路の脇に植樹されている樹木に水を与えるのも、散水車の仕事です。

また、水などと記したように、散布するのは水だけではありません。冬場に凍結防止剤を路面に撒く作業も行ないます。

ネクスコ東日本は、東北はもちろんのこと北海道までが守備範囲なので、欠かすことのできない仕事です。凍結を予防するために、日夜先回りをして、タンクに満載した凍結防止剤を道路に散布しています。

散水車
散水車散水車

クルマ自体は見ての通り、散布用のノズルが付いたタンクローリーといういでたちです。

ノズルはフロントに左右2つ、リアに左右と中央の3つ付いています。

リアの左右は高い位置にも取り付けられていて、樹木に水を与えるときに有効です。さらに、タンクの上部には放水用のノズルが付いており、そこから放水することもできます。

ちなみに、お値段は約2,900万円。

遮音壁点検車や路面清掃車と比べると簡素な装備ですが、それなりに高価です。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!