記事・レポート お役立ち 自動車用語 なぜ日本車の最高速度は180km/hなの?

なぜ日本車の最高速度は180km/hなの?

Text :
なぜ日本車の最高速度は180km/hなの?

なぜ日本車の最高速度は180km/hなの?

 日本の道路事情を考えれば、自動車の最高速は150km/hも出れば充分だと思うのですが、 なぜそれ以上にスピードが出るような性能の国産車が多数発売されているのでしょうか?

最高速は150km/hまででいいので、その分、低速~中速域のドライバリティーを豊かにしたエンジン&車の開発は難しいのでしょうか?また、現在そのような車はありますか?(マー坊さん)

其の疑問、MJブロンディがお答えいたします!

 なぜでしょうね?私にもわかりません。国土交通省のお役人に聞いても、たぶんわからないでしょう。ただ、マー坊さんの言う、「低速~中速域のドライバリティーを豊かにしたエンジン&車」は、今売られているクルマはほとんどすべてがそうだと言えます。特に国内専用の小型ミニバン(セレナやノアなど)は、ほぼ完全に日本の道路環境に合わせてクルマを作っていると感じます。

最近はホンダ車も、非常に低い速度での乗り心地やトルク特性を重視するようになりました。かつては「これがイイのはアウトバーンだけじゃないの?」みたいなクルマが多かったんですけどね。ただ、最高速は、クルマの走行抵抗(空気抵抗や転がり抵抗などの合計値)とエンジンの馬力とで決まりますから、ある程度の走りのゆとりを持たせると、どうしたって150km/h以上出る性能になってしまいます。それを抑えるためには、スピードリミ