autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ 自動車保険の契約開始はどうして16時からなの?

自動車用語 2011/3/9 14:40

自動車保険の契約開始はどうして16時からなの?

自動車保険の契約開始はどうして16時からなの?

自動車保険の契約開始はどうして16時からなの?

自動車保険の契約開始はどうして16時からなのでしょう?

例えば午前中にクルマが納車されて、16時までに事故を起こしてしまった場合は補償されるのでしょうか?(メドール)

其の疑問、MJブロンディがお答えいたします!

自動車保険の開始が16時になっているのは、損害保険会社の創設時からのこと、らしいです。

事務手続きなどを考えて、その日の夕方には発効するようにしましょう、ということで始まった、一種の慣例のようなものです。

メドールさんが心配している「午前中の納車」の場合はどうなるかというと、保険会社にその旨連絡しておけば、保険証券上は発行が16時でも、納車時から効力が発生するようになっています。

16時からというのは、損害保険会社に共通した、制度上の区切りのようなものなんですね。ちなみに、一部共済保険などでは、この区切りが正午の場合もあるようです。

いずれにせよ、新規加入初日でも、クルマが手元に来る時間を連絡しておけば、問題なく保険の効力が始まります。

それがたとえ夜中の0時でも、追加料金はナシです。

クルマの入れ替えによる契約の変更も、発効は16時となっていますが、そっちはもっと融通がきき、時間までは厳密に問われないので、その日のうちなら、どっちのクルマも大丈夫だと言っていいでしょう。

MJブロンディの「ひとりごと」

話は変わりますが、車検切れのクルマを運転すると、減点12点という非常に重い交通違反になります。

この背景には、車検が切れたクルマは、税金を払っていないのはもちろん、無保険状態の可能性が高い、というのがあります。

無保険のクルマで事故を起こすと、相手が泣き寝入りになるケースが多いので、罰則も重いんですね。

ただ車検切れでも、それが継続車検の時期を忘れていたうっかりミスならば、自賠責保険は1ヶ月間余分に期間があるので、その間なら保険は効きます。

また、自動継続の任意保険も、保険期間内の事故なら、車検の有無にかかわらず効きます。

無車検運行の重い罰則は、確信犯対策なのです。

自動車評論家MJブロンディこと清水草一氏に聞きたいことを受付中!

自動車評論家、清水草一(MJブロンディ)が、みんなの疑問に面白く答えてくれる自動車用語解説。みなさんのクルマに関する疑問についてアンケートを実施しておりますので、皆さんドシドシご応募下さい!

https://service.autoc-one.jp/mypage/article/message_detail?no=112

マイページにログイン」→「マイページトップ」→「マイページの最新情報」にある【アンケート】から投稿頂くことができます。

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!