autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ 新車選びで失敗しないコツは?

自動車用語 2010/5/10 10:03

新車選びで失敗しないコツは?

新車選びで失敗しないコツは?

新車選びで失敗しないコツは?

車を選ぶ基準がわかりません。

生活する上で車は必要なのですが、失敗しないコツなどはないでしょうか?(井庵馬観さん)

其の疑問、「MJブロンディ」がお答えいたします!

レクサス リモートタッチの操作方法をレクチャー中のマリオ二等兵

一番失敗が少ないのは、自分と似たような家族構成や使い方をしている知り合いが、「これ、いいよ」と太鼓判を押している愛車と同じクルマを買うことでしょう。

いくらサイトを見たりディーラーで試乗しても、実際に生活で使ってみないと、すみずみまではわかりません。それが一番わかるのは、似たような状況にある知り合いです。

それがムリなら、愛車に何が必要か、それを書き出してみるといいと思います。家族4人がゆったり乗れて、旅行に行く荷物も積めて、加速力はどれくらい必要で、燃費はどれくらい期待したくて・・・等々、ある程度時間をかけて、思いつくままに書き出してみてください。

それに合致したクルマはどれか?と、改めてサイトで調べ、ディーラーを訪問してみれば、失敗は大幅に少なくなるはずです。

ただしこれは、どちらかというと減点法のクルマ選びです。

クルマ選びには、加点法もあります。それは、「このクルマに惚れた!」という買い方です。たとえ細かい条件が合っていなくても、「このクルマのここが好きなんだ!」という気持ちがあれば、些細な減点は忘れてしまうし、かえって愛しくさえなってきます。

実用性というのは、よほど特殊なクルマでない限り、おおむねなんとかなってしまうものです。

ただ、こういう感情は、クルマ好きでないとあまり芽生えるものではありません。クルマを道具と割り切っているなら、必要用件を満たすのはどれかという視点で、減点法で選ぶのが無難でしょう。

MJブロンディの「ひとりごと」

数年前、新聞の人生相談にこんな投書がありました。

「夫は、子供も生まれたのに、『これがなかったら生きていけない』と、いまだに2ドアのスポーツタイプ(※後席アリ)に乗っています。周囲のママたちが便利な4ドアのクルマに乗っているのを見ると、情けなくて涙が出てきます。夫には私への愛情がないんでしょうか」

それに対して回答者の故・立松和平さんは、

「男にとってクルマは、アイデンティティそのものであることもあるんですよ」と、優しく諭していました。

確かに2ドアのスポーツタイプのクルマは、4ドアに比べて不便でしょう。でも、後席もあるんですから、どうにもならないはずはありません。便利さの奴隷になると、選択肢が狭くなって、人生を楽しめないと私は考えますが、いかがでしょう。

自動車評論家、「清水草一」になんでも聞いちゃおう!

自動車評論家、清水草一(MJブロンディ)が、みんなの疑問に面白く答えてくれる自動車用語解説。ただ今、清水さんに聞きたいことを募集しています!

皆さんのクルマに関する素朴な疑問を是非お寄せ下さい。お待ちしております!

https://service.autoc-one.jp/mypage/article/message_detail?no=112

上記URL、もしくは

マイページにログイン」→「マイページトップ」→「マイページの最新情報」にある【アンケート】

からも投稿頂くことができます。

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!