autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ 昨今の輸入車なら故障の心配は要らない?

自動車用語 2010/4/28 13:47

昨今の輸入車なら故障の心配は要らない?

昨今の輸入車なら故障の心配は要らない?

昨今の輸入車なら故障の心配は要らない?

今度、輸入車のコンパクトカーを購入しようかと思っているのですが、気になるのが「輸入車はよく壊れる」といううわさです。

色々と調べてみても、「昔と違って今は信頼性が高く大丈夫」という方と、「故障を気にしたら乗れない」という方と意見も様々で混乱しています。

今の新車なら、故障の心配はしなくてよいのでしょうか。

また、BMW、VW、Audiで検討していますので、上記メーカーで故障の少ないメーカーがあれば、教えてください。(六連星さん)

その疑問、「MJブロンディ」がお答えいたします!

画像はBMW X1

故障の心配が必要ないクルマは、この世にありません(笑)。ドライバーたるもの、機械は必ず故障するものと思って、船長の気概でクルマに乗るべきだと私は思っていますが、一般ドライバーにとって、故障ほど嫌なものはないのも事実ですね。

で、故障の頻度ですが、輸入車は国産車の2~3割増し程度、多いのではないかと思います。これはあくまで感覚的なもので、統計ではありませんが・・・。

20年前は、3~4倍くらいあったと思います。ここ20年で輸入車の信頼性は飛躍的に向上しましたが、環境や風土の違いもあって、まだ国産車には若干追いついていないというのが正直なところでしょう。

六連星さんは、輸入車の中でも信頼性が高いと思われているドイツ車を検討しているんですね。とても堅実な選択ですが、ちょっとした落とし穴があることをお伝えしておきましょう。

ドイツ車は、完璧を信条としています。ゆえに、故障する前にパーツを交換することを勧められるケースが非常に多いんです。つまり、故障してないのにお金はヤケにかかる……という事態が大いに考えられます。怖いのは故障より整備なんです!

しかも、そのパーツ代や工賃が、国産車に比べるとかなり高い!「えーっ、まさか!」と、ビックリしてしまうかもしれません。メルセデスが新車の3年間サービスフリーを実行しているのは、その心配を除去するためなんですね。

ただ、実際のパーツ交換は、2度目の車検、つまり購入から5年目で目立つようになってきます。ドイツ車の落とし穴です。ドイツ車の場合、ディーラーの推奨整備をすべて鵜呑みにしていると、とてもお金がかかってしまうかもしれません。そのあたり、「これはやる、これはやらない」というユーザー独自の判断が必要になる面があります。また、BMW、VW、アウディの中では、最も庶民的なVWが比較的安上がりだと言えます。

一方、フランス車やイタリア車は、日本では故障のイメージが非常に強いですが、実際にはそれほど故障しません。また、クルマの成り立ちからして完璧ではないので、あまり厳密な整備をしようという空気もなく、ディーラー側も昔から故障慣れしている面があって、「壊れたら直しましょう」という感じで、実際にはあまりお金がかからないんですよ。

MJブロンディの「ひとりごと」

日本でイタリア車というと、マニアが乗る故障だらけのクルマというイメージが強いです。中でもフェラーリは、この世で一番お金がかかるクルマくらいに思われています。

ところが、このフェラーリが実に壊れないんですね。知り合いの中古アウディが、車検で50万円という見積もりが出てきたと聞いてビックリしました。「僕のフェラーリは20万円ちょっとだよ!」って。

彼は結局、ガソリンスタンドで激安車検を取りました。何を隠そう私は、輸入車の中ではドイツ車が一番お金がかかるのではないか?と密かに睨んでいます。

自動車評論家、「清水草一」になんでも聞いちゃおう!

自動車評論家、清水草一(MJブロンディ)が、みんなの疑問に面白く答えてくれる自動車用語解説。ただ今、清水さんに聞きたいことを募集しています!

皆さんのクルマに関する素朴な疑問を是非お寄せ下さい。お待ちしております!

https://service.autoc-one.jp/mypage/article/message_detail?no=112

上記URL、もしくは

マイページにログイン」→「マイページトップ」→「マイページの最新情報」にある【アンケート】

からも投稿頂くことができます。

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!