autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ 【ヘッドレスト】ヘッドレストってなぜ必要なの?

自動車用語 2009/11/24 09:00

【ヘッドレスト】ヘッドレストってなぜ必要なの?

Text: 清水 草一 Photo: トヨタ自動車株式会社
【ヘッドレスト】ヘッドレストってなぜ必要なの?

【ヘッドレスト】ヘッドレストってなぜ必要なの?

古いクルマのシートには、ヘッドレストがついていませんよね?現代のクルマは、なぜあれを付けるようになったのでしょうか。

ヘッドレストが無い方が後席からも前がよく見えて、車内の開放感も上がると思うのですが。

その疑問、「MJブロンディ」がお答えいたします!

イメージ画像:トヨタ ランドクルーザープラド ヘッドレスト

クルマのシートにヘッドレストが付けられるようになったのは、ムチ打ち防止のためです。

追突された時、ヘッドレストがあるとないとでは、首へのダメージに大きな差が出るのです。人間の首は、前へは相当深く曲がりますが、後ろにはあまり曲がりませんよね?後ろに無理に曲げると、ヘタすれば首が折れちゃいます。

激しい追突を受けた時、シートの背もたれに守られている体の部分は、車体とともに瞬時に前方に押し出されます。でも、首の後ろに支えるものがなかったら・・・。首だけは置いてけぼりで、激しく後ろに持って行かれます。

ヘッドレストは、これを防止するためにあるんです。決して居眠り用の「枕」じゃありません(笑)。

ただ、せっかくのヘッドレストも、ちゃんと高さを合わせておかないと、いざという時に効果を発揮できないんです。正しい高さは、ヘッドレストの中心が耳の高さに来るあたりです。ヘッドレストを一番下にしたままだと、これよりはるかに下になってしまうことがあります。

特にシートバックの高さが短めなクルマ(軽自動車やミニバンの2列目以降など)は、注意が必要です。

激しい追突を食らうと、視界の両側にヘッドレストが見えるほど、頭がヘッドレストにメリ込みます。それほどの衝撃なのだということを忘れずに。

MJブロンディの「ひとりごと」

近年、アクティブ・ヘッドレストを装着するクルマが多くなっています。これは、ムチ打ち防止性を高めたヘッドレストで、追突された時、背中がシートバックに押しつけられる力を利用して、シーソーの原理でヘッドレストを前上方へ動かし、後頭部を支えるという単純明快な構造です。

もちろん、アクティブヘッドレスト装着車だからと言って油断せずに、ヘッドレストの高さはしっかり合わせてください。

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!