autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ 【スペアタイヤ】スペアタイヤってどんなことに気をつければ良いの?

自動車用語 2009/10/2 09:00

【スペアタイヤ】スペアタイヤってどんなことに気をつければ良いの?

Text: 清水 草一 Photo: 茂呂幸正
【スペアタイヤ】スペアタイヤってどんなことに気をつければ良いの?

【スペアタイヤ】スペアタイヤってどんなことに気をつければ良いの?

愛車のスペアタイヤを確認したら、バイクのタイヤみたいな細いタイヤが積んであってビックリしました。あれで本当に道路を安全に走行できるのでしょうか。

また、スペアタイヤを装着した時に、気をつけた方が良いことなどはあるのでしょうか。

その謎、私がおもしろ可笑しくお答えいたします。

新型プリウス タイヤ&アルミホイール

近年のクルマのスペアタイヤは、ほとんどの場合応急用のテンパータイプで、正規のタイヤよりずーっと小さいものが詰まれている。

正直、「こんなので大丈夫?」という頼りなさだけど、一度も使うことなく終わるケースの多いスペアタイヤに、正規と同じものを積むのはスペースのムダだしもったいないということで、こういうテンパータイヤが主流になっていわけです。

で、実際パンクしてこれに交換する場合は、ただ替えればいいというもんでもありません。

FF車で前輪がパンクした時は、面倒だけどパンクしていない後輪を前輪に装着し直して、後輪をテンパータイヤに交換してください。前輪は「曲がる」「止まる」で大きな役割をするし、FFなら駆動も前輪。とにかく前輪にちゃんとしたタイヤを付けときましょう。

FRと4WDは車種によって異なるので、愛車の取り扱い説明書を確認すること。テンパータイプのスペアタイヤを装着した状態では、普段の数倍は慎重な運転を心がけること。

通常のタイヤよりもはるかに不安定な状態なので、「急」がつく運転操作はとにかくイカンです。速度は60km/h程度に抑えよう。テンパータイヤは正規タイヤより外径が小さいので、あんまり飛ばすとデフが過熱する危険性もある。

清水草一の「ひとりごと」

稀に、黄色いホイールのテンパータイヤを装着したまま、結構なスピードで飛ばしているクルマがあってヒヤヒヤします。

まあ、走れないわけじゃないけど、片足にギプスはめてるみたいなもんで、グリップにぜんぜん余裕はないんで、なんかあったらヤバイという自覚は持ってほしいです。

それとテンパータイヤのまま長距離走り続けるのは、危ないから避けてね。なるべく早く新しいタイヤを購入しましょう。あれは見た目的にもみっともないし。

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!