autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ 【走行安定性】走行安定性の高いクルマってどんなクルマ?

自動車用語 2009/8/21 12:00

【走行安定性】走行安定性の高いクルマってどんなクルマ?

Text: 清水 草一 Photo: 原田淳

【走行安定性】走行安定性の高いクルマってどんなクルマ?

上級車のカタログを見ると、「抜群の走行安定性」とか「走行安定性が高いから長距離ドライブも快適」といったようなフレーズが、度々出てきます。

この走行安定性というのは、何か基準があるのでしょうか。どうやって選べばいいのでしょうか。

その謎、私がおもしろ可笑しくお答えいたします。

アウディ A4 3.2FSI quattro

いきなり「走行安定性が高い」なんて言われても、そういうクルマに乗ったことのない人は、それがいったいどういうことなのか、サッパリ理解できなくて当然だ。

だいたい、「走行安定性が高い」というのは、いったい何が優れているの?と思われるだろう。

サスペンションなのか、ホイールベース対トレッド比なのか、ボディ剛性なのか、いったいどこに注目すればいいのかと。

しかし、そういった個々の数値では、とても判断できるものじゃない。走行安定性が高いというのは、たとえばプロ野球で言えば「優れたアベレージヒッター」みたいなもので、選球眼が良くてスイングが鋭くて足が速くて・・・というような総合力だからだ。

だからこそ、乗れば誰でもわかる。なにしろ、安心感が高いのだ。

なぜ安心感が高いのかというと、ハンドルやブレーキ、アクセルなどの操作に対する反応が正確で、思ったように走ってくれるから。ボディがよりしっかりしていて、守られているように感じたりもするだろう。

それは、わざわざ高速道路を走ってみるまでもなく、ディーラー試乗でちょっとそのへんを一周する程度でも、きっと理解できる。

走行安定性が高いクルマというのは、つまり、個々のスペックもさることながら、総合的な工作精度が高いクルマ、作りのいいクルマのこと。それは、具体的には形容し難いかもしれないが、「ああ、これはいいクルマだ」とは、誰でも感じるものだ。

おいしいものを食べた時と同じで、専門家でなくても必ずわかる。

どんなクルマも、高い走行安定性を目指して作られている。ごく一部の特殊なスポーツカーを除けば、いいクルマなら、イコール間違いなく走行安定性は高いと思っていい。

それは、試乗すれば必ずわかる。走行安定性の高いクルマの方が、長距離ドライブがラクチンなのは言うまでもない。

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!