autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ ガソリンエンジンとディーゼルエンジンとではどうして圧縮比が異なるの?【教えて!MJブロンディ】

自動車用語 2013/8/28 09:30

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンとではどうして圧縮比が異なるの?【教えて!MJブロンディ】

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンとではどうして圧縮比が異なるの?【教えて!MJブロンディ】

ガソリンエンジンとディーゼルエンジンとではどうして圧縮比が異なるの?

最近話題のスカイアクティブですが、ガソリンエンジンは圧縮比を高くしようとして、ディーゼルエンジンは圧縮比を下げようとするのはどうしてでしょうか?(GO!さん)

其の疑問、MJブロンディがお答え致します!

マツダ CX-5 クリーンディーゼルエンジン

大変専門的なご質問、ありがとうございます! なるべく専門的にならないように、わかりやすく説明すべく、がんばってみます。

エンジンというものは、空気と燃料を混ぜたもの(混合気)をぎゅーっと圧縮し、その状態で火を付けてボンッと爆発させ、そのエネルギーでクランクシャフトを回し、それをタイヤに伝えて走るわけですね。

で、マツダのスカイアクティブエンジンは、ガソリンとディーゼルともに、圧縮比は14です。通常の圧縮比は、ガソリンエンジンで11~12、ディーゼルエンジンで18程度ですから、GO!さんのおっしゃるように、「ガソリンエンジンは圧縮比を高くしようとして、ディーゼルエンジンは圧縮比を下げようとした」のが、非常に大きな特徴です。

なぜこんなことをしたのか?

CX-5 SKYACTIV-G 2.0(ガソリンエンジン)

まずガソリンエンジンですが、ガソリンエンジンの場合、圧縮比が高いほど、効率もパワーも上がります。よって、世界中のエンジニアが、圧縮比を高くすることを目指しています。

その前には「ノッキング」という大敵があり、これが起きてしまうため、圧縮比をあまり高くできなかったのですが、マツダはいろいろな工夫で、圧縮比が高くてもノッキングが起きないようにすることに成功したというわけです。

一方ディーゼルエンジンの方は、圧縮比が低い方が排ガスがクリーンになり、音も静かになります。でも圧縮比が低いと火が付きづらいんですね。マツダはそこをいろいろな工夫で、低い圧縮比でもしっかり着火するようにしたといわけです。

こう書くと、なんかとてもシンプルなことにように思えますね。実際にはもうちょっと複雑なのですが、あえて猛烈に単純化して答えさせていただきました!

MJブロンディの「ひとりごと」

マツダ CX-5マツダ アテンザ

スカイアクティブG(ガソリン)エンジンのライバルは、VWなどのダウンサイジングターボです。両者を比べると、性能(パワーと燃費)的にはややダウンサイジングターボが上、コスト的にはややスカイアクティブが上というところでしょうか。

一方のスカイアクティブD(ディーゼル)は、性能・コストともに、他のディーゼルエンジンよりも優れています。スカイアクティブDはディーゼルエンジンの革命なのです!

CX-5もアテンザも、ディーゼルの方が人気があるのは、大変正しい結果だと私は思います。

自動車評論家MJブロンディこと清水草一氏に聞きたいことを受付中!

自動車評論家、清水草一(MJブロンディ)が、みんなの疑問に面白く答えてくれる「教えて!MJブロンディ」。クルマに関するご質問や素朴な疑問などを随時募集しておりますので、皆さまドシドシお寄せ下さい!

【募集中!】自動車評論家MJブロンディこと清水草一氏に聞きたいことを教えてください!

筆者: 清水 草一

マツダ CX-5 関連ページ

マツダ アテンザ 関連ページ

マツダ アテンザワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ CX-5 の関連記事

マツダ CX-5の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ CX-5 の関連記事をもっと見る

マツダ CX-5 の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21