autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ 国産車ユーザーにおける円安の「メリット・デメリット」とは?【教えて!MJブロンディ】

自動車用語 2013/3/25 12:41

国産車ユーザーにおける円安の「メリット・デメリット」とは?【教えて!MJブロンディ】

国産車ユーザーにおける円安の「メリット・デメリット」とは?【教えて!MJブロンディ】

国産車ユーザーにおける円安の「メリット・デメリット」とは?

円安が進んでます、輸入車は値段が上がるのかもしれません。

しかし、日本を愛し国産車を愛する自分には関係ありません。そんな国産車ユーザーである我々にとっての「円安のメリット・デメリット」があれば教えてください。(ニックネーム:鳥山明さん)

其の疑問、MJブロンディがお答え致します!

円安になると、輸入品の仕入れ価格が円建てでは高くなりますね。だから、鳥山さんのおっしゃるように、いずれ輸入車は値上げされるかもしれません。

ただ現状、多くのインポーターは円建て決済を採用していて、その場合、日本現地法人としては、円高になっても円安になっても関係ありません。つまり為替変動のリスクは、すべて本社側が負っているわけです。

では本社側は、どれくらいの為替レートを想定しているのか?現地価格と比較の上、輸出に係る経費をテキトーに上乗せしてみると、欧州車で1ユーロ110円から120円くらいではないかと想像します。

つまり最近の相場だと、本社としてはあまりおいしくないわけですが、為替は常に変動するもの。そのたびに値上げや値下げを繰り返していたら、ユーザーは安心してクルマを買うことができず、結果的にブランドイメージが下がってしまいます。

リーマンショック後の数年間は超円高が続いていたので、その間は海外メーカー本社側にとって、日本への輸出は非常においしい時期でした。それが逆転しても、数年間は我慢を続けるはずです。よって、1ユーロが140円近くになるまでは、値上げの動きはないのではないかと予想します。

話が飛びましたが、国産車愛好家にとって円安はどんな影響があるか、ですね。

それは、ガソリンの値上がりに尽きます!車両に関してはどうでしょう。 現在、国産車といえども部品のかなりの部分を輸入に頼っているため、円安や円高の影響と無縁ではありません。

しかし、それこそそのたびに値上げや値下げをしていたら、ユーザーは不安になってしまいます。よって、円安が国産車の車両価格や部品価格に反映されることは、まずありません。

どうしても苦しくなれば、部品調達先を国内に変更するなどして対処します。

MJブロンディの「ひとりごと」

三菱 ミラージュ

仮に円安で国産車の車両価格が値上げされる場合、マーチやミラージュなどの海外工場からの逆輸入車が先陣を切ることになりますが、価格勝負のモデルですから、値上げは死を意味します。

それらの車種は、どうしても採算が合わなくなれば、輸入を一時中断することになるかもしれません。

自動車評論家MJブロンディこと清水草一氏に聞きたいことを受付中!

自動車評論家、清水草一(MJブロンディ)が、みんなの疑問に面白く答えてくれる「教えて!MJブロンディ」。クルマに関するご質問や素朴な疑問などを随時募集しておりますので、皆さまドシドシお寄せ下さい!

【募集中!】自動車評論家MJブロンディこと清水草一氏に聞きたいことを教えてください!

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!