autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ 横滑り防止装置ってそんなに必要?【教えて!MJブロンディ】

自動車用語 2013/2/20 08:30

横滑り防止装置ってそんなに必要?【教えて!MJブロンディ】

横滑り防止装置ってそんなに必要?【教えて!MJブロンディ】

横滑り防止装置ってそんなに必要?

横滑り防止装置ってそんなに必要なものですか?新車評でよく「ESP(横滑り防止装置)の設定すらない」とか新車をけなす表現を見ますが、そんなに必要なものですか?

自分は運転歴20年以上ですが、雪道含め、ABSすら一度も作動させた事はありません。

ESPが作動すると、例えば雪道の下りで細心の注意でブレーキングしてるのに「あ、ダメだ!」って状況の時に助かるものでしょうか?実際、ESPが無い事を責めてる人たちは普段、ESPをしょっちゅう効かせながら運転してるのか?と疑問に思います。

その車のライフの中で、一度も作動する事が無いような(また、作動しても効果があると言い切れない)装置を義務化したり推奨したりするのは、正しい事なんでしょうか?(食肉市場さん)

其の疑問、MJブロンディがお答えいたします!

横滑り装置の義務化が始まりましたね。昨年10月以降の新型車には、装着が義務付けられました(軽自動車は2年遅れ)。

実はワタクシも、横滑り防止装置はそれほど必須とは思っておりませんでした。エアバッグやABSに比べると、重要度は低いんじゃないの?と感じていたのです。

しかしこれは、私の勝手な思い込みだったようです。実際には、横滑り防止装置の装着によって、事故そのものが3割から4割以上減らせるというデータが示されているのです!

事故が3割以上減るというのは、相当大きな効果だと言えるのではないでしょうか。これが全車に装着されれば、まさに事故が3割減るはずなわけで、その必要性を認めないわけに行きません。

横滑り防止装置の効果を感じるのは、日常的にはまず不可能です。おっしゃるように、「あ、ダメだ!」と思った時しか働きません。それで本当に助かるのか?と疑問を持たれるのも当然だと思います。なにしろ私もそうだったのですから!

しかし、事故が3割以上減らせるという、公的機関による科学的分析結果が出ている以上、こういったユーザーの勝手な想像は木端微塵です。データ以上に説得力のあるものはありません。なんせ我々は実験したわけでもないですし!

エアバッグも、一度も作動しないまま廃車になる確率が極めて高い装備ですが、それでもエアバッグは命を守るために必要ですよね。横滑り防止装置に比べると、効果も想像しやすいです。

でも、横滑り装置も、いざという時に命を救ってくれる確率は確実にあり、軽微な接触事故から深刻な正面衝突まで、事故件数そのものを根こそぎ減らせるわけなんです。 また、欧米ではすでに義務化されており、先進国として日本だけが「いらん!」と言い続けるわけにはいかなくなっていることもあるでしょう。

MJブロンディの「ひとりごと」

こういった安全装置は、多くのユーザーが「本当に効くの?」と思うからこそ、強制的に装着を義務化する必要があるのでしょう。でないと、大部分の人が「いらないよ、そんなもの」と思ってしまいますから。

私もそのひとりですが(笑)。

自動車評論家MJブロンディこと清水草一氏に聞きたいことを受付中!

自動車評論家、清水草一(MJブロンディ)が、みんなの疑問に面白く答えてくれる「教えて!MJブロンディ」。クルマに関するご質問や素朴な疑問などを随時募集しておりますので、皆さまドシドシお寄せ下さい!

【募集中!】自動車評論家MJブロンディこと清水草一氏に聞きたいことを教えてください!

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!