autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 教えてMJブロンディ 開通したばかりの新東名、ゴールデンウィークに利用しても大丈夫?

自動車用語 2012/4/14 00:00

開通したばかりの新東名、ゴールデンウィークに利用しても大丈夫?

開通したばかりの新東名、ゴールデンウィークに利用しても大丈夫?
新東名高速道路 新清水JCTと新清水IC

4月14日に、第二東名こと新東名高速が開通しますが、これによるメリット、デメリットって、ぶっちゃけどんなことが予想されますか?

実はG.Wで、名古屋に帰省する予定です。家は東京の多摩市です。

新東名の開通によりスムーズに行けるのであれば横浜町田から乗って、逆にこれまでとなんら変わらないだろうというのであれば従来通り中央道で行こうかと思っています。

MJさんのご意見をお聞かせください。(ミル・マスカラスさん)

其の疑問、MJブロンディがお答えいたします!

新東名高速道路 新清水ジャンクション空撮

新東名の開通は、道路交通ジャーナリストである私にとって、ひとつの夢の実現です。

11年前、「高速道路建設はすべてムダであり悪」という風潮の中、新名神も含めて建設現場を滋賀県から御殿場まで辿り、「それでも建設すべき、日本にとって必要な道路」という結論を出したという思い入れもあります。

なにしろ東名高速は、常に交通容量を上回るクルマが走っていて、なにかあると即座に渋滞してしまう状況です。しかし、それに並行する新東名ができれば、交通容量は2倍に増強され、開通区間(御殿場―三ヶ日間)に関しては、渋滞はほぼ皆無になります。

また、新東名は、地盤が堅固な山側を通る分、災害にも強い。東南海大地震が起きれば、東名は間違いなく大きな被害を受けますが、新東名の方が地震にも津波にも強いことは間違いありません。

普段も、事故などで片方が通行止めになっても、もう片方があるわけですから、リダンダンシーが確保されます。メリットは計り知れません。

逆に、デメリットはというと、ほとんどなにも思い浮かびません。新東名の開通は遅すぎたくらいです。

ただ、短期的には、新東名の未開通区間(東京―御殿場と三ヶ日―豊田)の東名の渋滞が悪化する可能性はあります。誰だって、新しくてすばらしい道路ができると聞けば、走ってみたくなりますよね。

ミル・マスカラスさんも、これまでは中央道を使っていたけど、次回は新東名にしようか?と思っているわけで、そういう人はかなり多数いると思います。つまり、神奈川県の大和トンネルと、愛知県の岡崎インター付近を先頭にした自然渋滞は、開通後しばらくは激化する可能性が高いでしょう。

新東名ができても、別に交通量が2倍になるわけではなく、新規開通のご祝儀相場を含めても、数%の増加のはずですが、交通量が数%増えれば、渋滞量は最大2倍程度にまで増えてしまいます。

岡崎インター付近については、2~3年後、浜松引佐―豊田東間が開通するまで、暫定的に片側2車線から3車線に拡幅してあるので、これがかなり渋滞を緩和してくれると思いますが、神奈川県の大和トンネルの渋滞は、何ら新規の対策が打たれていないので、ちょっと心配です。

よって、今度のGWに限っては、ミル・マスカラスさんは、従来通り中央道を使った方が無難だと思います。ご自宅も多摩市で、中央道に近いですしね。新東名を使う場合は、新規開通区間はスイスイですが、その前後でかなりの渋滞に遭うかもしれません。事前に交通情報を調べて、どちらがいいか、冷静に判断してみてください。

ただ私なら、たとえ多少混んでも、新東名を使います。やっぱり新しい道路を走ってみたいですからね!

新東名高速道路 金谷トンネル新東名高速道路 新富士川橋空撮新東名高速道路 大平高架橋・都田川橋新東名高速道路 安倍川橋新東名高速道路 大平高架橋・都田川橋

MJブロンディの「ひとりごと」

新東名高速道路 宮ヶ島高架橋

新東名はカーブや勾配が少なく、もともと片側3車線の設計だったところに、2車線だけ造ってあるので(道路公団民営化論議の結果、建設費節減のためこうなった)、非常にゆったりしていて気分爽快。

ドイツのアウトバーンにも負けない高速道路です。ドイツ人なら間違いなく速度無制限にするでしょう。しかし日本では、相変わらず制限速度は100キロですから、気を付けましょう。

自動車評論家MJブロンディこと清水草一氏に聞きたいことを受付中!

自動車評論家、清水草一(MJブロンディ)が、みんなの疑問に面白く答えてくれる自動車用語解説。みなさんのクルマに関する疑問についてアンケートを実施しておりますので、皆さんドシドシご応募下さい!

https://service.autoc-one.jp/mypage/article/message_detail?no=112

マイページにログイン」→「マイページトップ」→「マイページの最新情報」にある【アンケート】から投稿頂くことができます。

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!