autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 辛口評論家も珍しくホメた!人気SUVのボルボ 新型「XC90」プラグインハイブリッド 1Day 試乗でアレコレ試す! 2ページ目

試乗レポート 2016/6/9 20:29

辛口評論家も珍しくホメた!人気SUVのボルボ 新型「XC90」プラグインハイブリッド 1Day 試乗でアレコレ試す!(2/4)

関連: ボルボ XC90 Text: 国沢 光宏 Photo: 茂呂幸正/阿部昌也/ボルボ・カー・ジャパン
辛口評論家も珍しくホメた!人気SUVのボルボ 新型「XC90」プラグインハイブリッド 1Day 試乗でアレコレ試す!

「安全性」以外の魅力も大いに高められた新型XC90

ボルボ 新型「XC90 T8」(プラグインハイブリッド・AWD) 1Day試乗レポート/国沢光宏

ただボルボの場合、ドイツ車と比べクルマとしての魅力が足りないと思われてきた。

実際、先代のXC90に乗ると、ドイツ車に届いていない部分も少なくない。乗り心地やハンドリングに始まり、デザインやインテリアの質感まで含め、クルマ通からすれば物足りなかった。

けれど新しいボルボ XC90のハンドル握ると「いいね!」

>>「VOLVO NEW XC90」画像ギャラリー

ボルボ 新型「XC90 T8」(プラグインハイブリッド・AWD) 1Day試乗レポート/国沢光宏ボルボ 新型「XC90 T8」(プラグインハイブリッド・AWD) 1Day試乗レポート/国沢光宏

例えば動力性能。

今回試乗した『XC90 T8』(T8 Twin Engine AWD)は、30km程度の短い距離なら電気だけで走れるPHV(プラグインハイブリッド)ということで、本来ならECOカーという区分になる。

なのにグレード名を見るとT8で、320馬力エンジン搭載の「XC90 T6」より数字が大きい。

なぜか?

全開加速時に320馬力の「Drive-E」エンジンだけでなく、前後に組み込まれたモーター(合計87馬力)も稼働させるからだ。

エンジン+モーターの加速感は「気持ち良い」!

ボルボ 新型「XC90 T8」(プラグインハイブリッド・AWD) 1Day試乗レポート/国沢光宏

試してみると、なるほど気持ち良い!

320馬力エンジンの「T6」もターボだけでなくスーパーチャージャーも使って過給しているからアクセルレスポンスが良いが、T8はさらに反応良いモーターまで使う。

だからT8はアクセルを踏んだ直後から「ググっ!」とシートに体重が掛かるような加速をしてくれるのだった。ライバル車でいえば6リッター級の加速感である。

ボルボ XC90 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ XC90 の関連記事

ボルボ XC90の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ XC90 の関連記事をもっと見る

ボルボ XC90 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円455万円

  • ボルボ

    新車価格

    779万円1,299万円

  • ボルボ

    新車価格

    599万円719万円