autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ボルボ XC60 試乗レポート/藤島知子 3ページ目

試乗レポート 2009/8/5 14:00

ボルボ XC60 試乗レポート/藤島知子(3/4)

関連: ボルボ XC60 Text: 藤島 知子 Photo: 島村栄二
ボルボ XC60 試乗レポート/藤島知子

ストレスを感じさせない安定した走り

ボルボXC60 走りイメージ
ボルボXC60 エンジンボルボXC60 エンジン

ボルボはストレスを感じさせにくいクルマづくりが得意なブランドだが、このXC60もまさしくそのとおりだ。厚みのあるシートもじつに自然な座り心地で、走行中に目線のブレが少なく、同乗者にも優しい乗り味といえる。車内の静粛性も高く、小鳥のさえずりを聴きながら、高いアイポイントでゆったりと景色を楽しみながらドライブするのもいい。と、ここまで聞くと、XC60の走りはさぞかし穏やかな性格だと思われがちだが、決してそんなことはない。

また、幼児をもつ家族の場合、オプション設定のインテグレーテッド・チャイルド・クッションもオススメ。後席に内蔵された2段階の調整機構がついた幼児用の座面は、身長95cm~140cmの子供が着座するさいに適正なシートベルトの装着位置を確保できる。

3Lターボエンジンは、低回転域では厚みのあるトルクで滑らかな走りをみせてくれるが、いざアクセルペダルを踏み込むと、タコメーターの針が高回転域に跳ね上がると同時に、4輪が路面を掴みながらパワフルな加速をみせてくれる。アクセルの踏み出しに対して、出足は敏感に反応する印象だが、1.9tの巨体をスムーズに操るのに必要な機動性だと納得できるレベル。電子制御のAWDは路面状況に応じて全後輪のグリップをコントロールしながら、安定した姿勢をキープしてくれる。

ワインディングではハンドルの手応えがしっかりと感じとれるが、少ない舵角でスーッと鼻先が入り込んでいくので、意のままのラインがトレースしやすい。車幅が大きくて女性が扱いづらいのでは?と聞かれれば、ピラーが視界に掛かりにくい形状でボディの左端が捉えやすい見切りとあって、思いのほか扱いやすいと答えることだろう。

ボルボ XC60 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ XC60 の関連記事

ボルボ XC60の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ XC60 の関連記事をもっと見る

ボルボ XC60 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円455万円

  • ボルボ

    新車価格

    774万円1,299万円

  • ボルボ

    新車価格

    599万円719万円