autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ボルボ V70ノルディック・T6 Rデザイン 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2009/11/25 14:00

ボルボ V70ノルディック・T6 Rデザイン 試乗レポート(2/3)

関連: ボルボ V70 Text: 松下 宏 Photo: 原田淳
ボルボ V70ノルディック・T6 Rデザイン 試乗レポート

コストパフォーマンス抜群のノルディックとT6 Rデザイン

2010年モデルでは、まず外観デザインが変更された。ボルボの最新のアイデンティティに基づくフロントデザインが採用されている。

グリル&バンパー回りのデザインが変更されるとともに、グリルの中央に配置されるアイアンマークが大きくなった。マークの大型化は、XC70やS80などにも共通するもので、遠くからでもひと目でボルボと分かるデザインになった。

V70 ノルディックV70 T6 Rデザイン

V70ノルディックには、449万円という輸入車としては値ごろ感のある価格が設定されているが、この価格でありながらデュアル・キセノンヘッドライト、16インチアルミホイール、運転席パワーシート、アルミニウムパネルなどが標準で、HDDナビゲーションが無償提供(工賃のみユーザー負担)されるという。

さらに、オプションのECOパッケージとして、助手席パワーシート、クルーズコントロール、アクティブ・ペンディング機能付きデュアル・キセノンヘッドライト、本革巻きステアリングホイールなどを5万円で装着することができる。これらを含めれば、相当な買い得感があるといえるだろう。

もうひとつの注目モデルであるV70 T6には「Rデザイン」が設定された。

2009年モデルでは、T6は豪華装備のTEとなり価格は795万円だったが、2010年モデルでは装備の一部を見直すことで699万円へと、96万円もの安い価格が設定された。その上で、わずか15万円高の714万円でRデザインという特別仕様車を設定。

V70 T6 Rデザイン

Rデザインは、専用グリル、リヤルーフスポイラー、シルクメタル仕上げドアミラー、専用アルミホイールなどによって外観が差別化されるほか、内装もRデザインロゴ入りスポーツシート、本革巻きシフトノブ、専用スポーツペダル、専用メーターなどにより、ベース車との違いが強調されている。

ほかにもメカニズム上の違いがあるが、これについては次頁で後述する。

V70 T6 RデザインV70 T6 RデザインV70 T6 RデザインV70 T6 RデザインV70 T6 Rデザイン

ボルボ V70 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ V70 の関連記事

ボルボ V70の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ V70 の関連記事をもっと見る

ボルボ V70 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円455万円

  • ボルボ

    新車価格

    774万円1,299万円

  • ボルボ

    新車価格

    599万円719万円