autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ボルボ V60 試乗レポート/岡本幸一郎 2ページ目

試乗レポート 2011/5/10 20:49

ボルボ V60 試乗レポート/岡本幸一郎(2/4)

関連: ボルボ V60 , ボルボ S60 Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
ボルボ V60 試乗レポート/岡本幸一郎

なんと「シティ・セーフティ」はV60全車に標準装備!

VOLVO V60 Driv-e
VOLVO V60 Driv-eVOLVO V60 Driv-e

V60はラゲッジスペースはそれほど狭いわけではなく、そこにはしっかりとボルボならではのアイデアを盛り込んだ機構がいくつも見られる。

4:2:4分割可倒式のスプリットリアシートや、助手席のバックレストも前に倒れるというのは、同じクラスの競合車には例がなく、3分割のラゲッジセーフティネットもボルボ独自の装備。オプションで2段階に座面の高さを設定できるインテグレーテッドチャイルドシートが選べるのもボルボならではである。

さらに、ボルボを象徴する安全性についても、期待どおりの装備が与えられている。赤外線レーザーセンサーを用いた、30km/h以下の低速域で追突回避・軽減するオートブレーキシステムである「シティ・セーフティ」はV60全車に標準装備。

他にもレーダーとカメラを用いた、歩行者検知機能を特徴とする「ヒューマン・セーフティ」をはじめ、200km/hまでの全車速追従機能を有するアダプティブ・クルーズ・コントロールや、その他の各種警報機能などを組み合わせた「セーフティパッケージ」が25万円というリーズナブルな価格で設定されていることも見逃せない。

ちなみにこの「セーフティパッケージ」は、S60で現状7割以上の装着率を誇るというから、おそらくV60でもそのくらいになるはずだ。

日本仕様のラインアップはS60と共通で、走りに関するコンポーネンツも同じ。1.6リッター直噴エンジンにDCTを組み合わせた「DRIVe(ドライブイー)」というのは、ボルボの環境コンセプトを具現化したモデル。このセグメントで、唯一エコカー減税に適合していることも特筆できる。

ラインナップは、この「DRIVe(ドライブイー)」のほかに、ユニークな3リッターの直6エンジンを横置き搭載したAWDの「T6 AWD SE」と、それをスポーティに仕立てた「T6 AWD R-design」を含め、全3モデルを用意。価格はいずれもS60のそれぞれ同グレードにプラス20万円の設定で、「DRIVe(ドライブイー)」395万円、「T6 AWD SE」539万円、「T6 AWD R-design」599万円となっている。

VOLVO V60 Driv-eVOLVO V60 Driv-eVOLVO V60 Driv-eVOLVO V60 Driv-eVOLVO V60 Driv-e

ボルボ V60 関連ページ

ボルボ S60 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ V60 の関連記事

ボルボ V60の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ V60 の関連記事をもっと見る

ボルボ V60 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円455万円

  • ボルボ

    新車価格

    774万円1,299万円

  • ボルボ

    新車価格

    599万円719万円