autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 【比較】VW ゴルフ vs ボルボ V40 どっちが買い!?徹底比較 2ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2014/5/22 11:40

【比較】VW ゴルフ vs ボルボ V40 どっちが買い!?徹底比較(2/3)

【比較】VW ゴルフ vs ボルボ V40 どっちが買い!?徹底比較

VW ゴルフ vs ボルボ V40 -インテリア対決-

フォルクスワーゲン ゴルフボルボ V40

次に、内装を比べてみよう。

インパネのデザインは対称的だ。ゴルフは水平基調で機能的に仕上げた。基本的なレイアウトは、ほかのVW車、あるいは従来型のゴルフに準じており、代替えしても馴染みやすい。そこを抑えた上で各部を丁寧に仕上げた。

最上級グレードのTSIハイラインには、光沢あるピアノブラックの素材が用いられている。

質感を重視するゴルフに比べて、V40の内装は個性的だ。立体的なデザインで、ドライバーの目の前には大径サイズのメーターを装着。エレガンス/エコ/パフォーマンスの3種類に切り替えられる。

パフォーマンスを選ぶと、円形のメーターの表示が速度からエンジン回転数に変わり、速度はメーターの中央にデジタルで示される。このあたりは伝統を重視するゴルフと、新鮮味を大切にするV40の違いだろう。

フォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフボルボ V40ボルボ V40

フロントシートはどうか。ゴルフのフロントシートはサポート性が良く、かつリラックスできる座り心地だ。サイズに余裕を持たせており、座面もボリューム感がある。TSIハイラインに装着されるアルカンターラのシート生地は一見質感は高いものの、ファブリックに比べて伸縮性が下がる。ゆったりと座るならばファブリックをおすすめしたい。

V40のフロントシートはゴルフに比べて硬めになるが、サポート性はV40が勝る。体をしっかりとホールドして、スポーティな印象だ。

リアシートは、両車ともに3ナンバー車としては足元が狭い。リアシートに座った同乗者の膝先空間は、身長170cmの大人4名が乗車した状態でコブシ1つ半程度。フィットでも握りコブシ2つ少々を確保するから、空間効率に優れた設計ではない。

しかし、両車ともにリアシートの足元は狭めだがフロントシートの下に足が収まりやすいので、実際にリアシートへ座るとそれほど窮屈には感じない。座面の角度も適度で、大腿部が離れにくい。座面は両車ともに硬めで、着座姿勢は安定するが、日本車のリアシートに比べると拘束された感覚が強まる。

頭上空間はゴルフが握りコブシ1つ少々、V40は握りコブシが収まらない。V40はゴルフに比べて全高が20mm低く、天井を後ろに向けて下降させたから、リアシートの頭上が狭まった。加えてサイドウィンドウの下端も高く、閉鎖感が強まる。

VW ゴルフ vs ボルボ V40 -動力性能対決-

動力性能の違いはどうだろうか。

フォルクスワーゲン ゴルフフォルクスワーゲン ゴルフ

ゴルフが搭載するエンジンは1.2リッターと1.4リッターのターボだ。高性能版としては2リッターターボがあり、「ゴルフ GTI」とさらに高性能な「ゴルフ R」が用意されている。

V40はT4が1.6リッターターボ、T5・Rデザインは、直列5気筒という変則的なレイアウトを持つ2リッターターボを搭載する。

まずはゴルフの「TSIトレンドライン」と「TSIコンフォートライン」が搭載する1.2リッターターボからだが、最高出力は105ps(4,500~5,500rpm)、最大トルクは17.8kg-m(1,400~4,000rpm)になる。

数値は1.8リッターのノーマルエンジンと同等で大人しいが、実用的には十分な性能だ。実用回転域の駆動力に余裕があり、4,000rpmを超えた領域の吹け上がりも満足できる。ATが7速タイプのDSGだから、エンジン性能を有効に活用しており、馴染みやすい運転感覚に仕上げた。

TSIハイラインの1.4リッターターボはけっこうパワフル。

動力性能は140ps(4,500~6,000rpm)/25.5kg-m(1,500~3,500rpm)で、ノーマルタイプに当てはめると2.5リッタークラスに相当する。

発進直後の1,500rpm付近から十分な粘りがあり、4,000rpmを超えた領域では活発に吹け上がる。1.2リッターに比べて幅広い回転域で力強く、高回転域も滑らかだ。

ボルボ V40ボルボ V40

V40の1.6リッターターボは、ゴルフの1.4リッターと同様に実用回転域の駆動力を十分に確保。

高回転域の吹き上がりはゴルフよりもV40が機敏に感じる。動力性能は180馬力(5700回転)/24.5kg-m(1600~5000回転)。最高出力の数値はゴルフTSIハイラインの約1.3倍で、エンジンを回す楽しさを満喫できる。

ただし車両重量はゴルフTSIハイラインが1320kg、V40のT4は1430kgと重く、実用回転域では大差がない。

ボルボ V40 関連ページ

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ V40 の関連記事

ボルボ V40の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ V40 の関連記事をもっと見る

ボルボ V40 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円455万円

  • ボルボ

    新車価格

    774万円1,299万円

  • ボルボ

    新車価格

    599万円719万円