autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 限定200台のボルボ V40 D4 R-DESIGNが即買い物件なワケとは[試乗レポ]

試乗レポート 2015/12/16 10:06

限定200台のボルボ V40 D4 R-DESIGNが即買い物件なワケとは[試乗レポ](1/3)

関連: ボルボ V40 Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
限定200台のボルボ V40 D4 R-DESIGNが即買い物件なワケとは[試乗レポ]

ちょっとやんちゃなV40 D4に最も相応しい仕立て「R-DESIGN」が待望の限定発売

ボルボ V40 D4 R-DESIGN(200台限定モデル) 試乗レポート/岡本幸一郎ボルボ V40 D4 R-DESIGN(200台限定モデル) 試乗レポート/岡本幸一郎

2015年には大物と呼べるニューモデルの日本導入はなかったボルボだが、7月には一気にクリーンディーゼル搭載車を5車種も同時にラインアップするというインパクトのある戦略で我々を驚かせた。

その後もディーゼル攻勢は続き、まず9月にはクリーンディーゼル向けのポールスター・パフォーマンス・パッケージを導入。さらに10月にはクリーンディーゼルも選べるV60クロスカントリーがデビュー。

そして12月、今回紹介するクリーンディーゼルを搭載したV40のスポーティな特別限定車「VOLVO V40 D4 R-DESIGN」が発売された。

ただでさえオーバースペックな印象もあり、そこがまた魅力でもあるV40の「D4」エンジンにR-DESIGNを組み合わせたらどうなるのか? 興味深いところだ。

見た目からして「カッコいい」仕立てに

ボルボ V40 D4 R-DESIGN(200台限定モデル) 試乗レポート/岡本幸一郎ボルボ V40 D4 R-DESIGN(200台限定モデル) 試乗レポート/岡本幸一郎

内外装はR-DESIGNならでは。シルクメタルフレームやグロッシーブラック仕上げのグリルを持つフロントに、ディフューザーやスポーツテールパイプを備えたリア、インテリアでは上質なレザーを用いたスポーツシートや専用テーマカラーの液晶デジタルメーターやアルミニウム・パネルなど、R-DESIGN専用の装備が随所に与えられている。

足まわりにはモノチューブリアダンパーに強化スプリングを組み合わせた専用スポーツサスペンションを装着するほか、バンプストップやリアスタビライザーが強化。また足元には専用の18インチホイールとタイヤを履く。その他も目に見えるところから見えないところまで多くの部分が専用に仕立てられているが、まずは視覚的な部分で魅せてくれるクルマである。

[その魅力は「見た目」だけにあらず!・・・次ページへ続く]

ボルボ V40 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ V40 の関連記事

ボルボ V40の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ V40 の関連記事をもっと見る

ボルボ V40 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23