autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 「Drive-E」(ドライブ・イー)の勢いが止まらない!/ボルボ V40 T3[新開発1.5リッターガソリンターボ]試乗レポート

試乗レポート 2015/8/28 18:07

「Drive-E」(ドライブ・イー)の勢いが止まらない!/ボルボ V40 T3[新開発1.5リッターガソリンターボ]試乗レポート(1/4)

関連: ボルボ V40 , ボルボ V40クロスカントリー Text: 大谷 達也 Photo: 阿部昌也・オートックワン編集部
「Drive-E」(ドライブ・イー)の勢いが止まらない!/ボルボ V40 T3[新開発1.5リッターガソリンターボ]試乗レポート

怒涛の「Drive-E」(ドライブ・イー)攻勢を進めるボルボ

ボルボ V40 T3(「Drive-E」新開発  1.5リッターガソリン 直噴ターボエンジン搭載モデル)試乗レポート/大谷達也ボルボ V40 T3(「Drive-E」新開発  1.5リッターガソリン 直噴ターボエンジン搭載モデル)試乗レポート/大谷達也

今年のボルボは“パワートレーン攻勢”がテーマだそうだ。

ご存じのとおり、ボルボは今年7月に初のクリーンディーゼル「D4」を日本市場に投入。このエンジンは別名「Drive-E」(ドライブ・イー)と呼ばれているが、実はDrive-Eには直噴ガソリン・ターボ仕様もあって、その第一弾である「T5」(245ps/350Nm)は昨年2月にデビュー。今年に入ると190ps/300Nmの「T4」が追加され、搭載モデルの数も次第に増えていった。

そしてDrive-E ガソリン・エンジンの第三弾として先ごろ登場したのが最高出力152ps/250Nmの「T3」

ほぼ1年の間にディーゼルとガソリンあわせて計4タイプの新エンジンを投入するとは、ボルボの本気度も相当のものだ。

同じ4気筒エンジンをベースに様々な仕様を展開

ボルボ V40 T3(「Drive-E」新開発  1.5リッターガソリン 直噴ターボエンジン搭載モデル)試乗レポート/大谷達也

ところで、古くからのボルボ・ファンであれば、“T5”は5気筒エンジン、“T4”は4気筒エンジンの意味だったことをご存じのはず。ただし、最新のT5、T4、T3はいずれも4気筒。ではどうやって出力の違いを生み出したかといえば、排気量が同じ2.0リッターのT5とT4はチューニングレベルによって、T3は排気量を1.5リッターに縮小することによって、245psから152psまでのバリエーションを実現したのである。

T3が搭載されたのはコンパクトモデル「V40」と、クロスオーバータイプ「V40クロスカントリー」の2車種。このうち今回はV40 T3の上級グレードにあたる「V40 T3 SE」に試乗した。

[排気量は減って、性能はどうなの?・・・次ページへ続く]

ボルボ V40 関連ページ

ボルボ V40クロスカントリー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ V40 の関連記事

ボルボ V40の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ V40 の関連記事をもっと見る

ボルボ V40 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円455万円

  • ボルボ

    新車価格

    774万円1,299万円

  • ボルボ

    新車価格

    599万円719万円