autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 自動車美人 秋山智絵/今井優杏の「自動車美人」

自動車美人 2009/10/17 02:00

秋山智絵/今井優杏の「自動車美人」

関連: ボルボ S80 Text: 今井 優杏 Photo: オートックワン編集部
秋山智絵/今井優杏の「自動車美人」
(左)秋山智絵さん/(右)今井優杏さん

今回の“自動車美人”は人材派遣会社・株式会社シャイロ代表取締役の秋山智絵さん。

女性社長としてご活躍されながら、たくさんの趣味を楽しむアクティブな一面もお持ちでいらっしゃいます。とっても色っぽ~い智絵さんの相棒は、意外に硬派なイメージのボルボ S80でした。

秋山智絵/今井優杏の「自動車美人」

ボルボ S80と秋山智絵さん

実はボルボ、3台目なんですよ。

S80の前は850に乗っていました。セダンとステーションワゴンの両方に。亡き父が完全にボルボ党だったんです。生前はお揃いで色違いのボルボに乗ったりしていましたね。その影響か、最近母まで「あの小さいのに乗ろうかしら」なんてC30を欲しがっているくらい。まさにボルボ一家です。

ボルボの魅力はやはり高い安全性にあると思います。それから故障がないこと。私は3台乗り継ぎましたが、一回も故障しなかった。アタリだったんでしょうか(笑)。そのおかげでとても信頼性の高いクルマだと思っています。

友人で輸入車に乗っている人は、よく故障を口にするんですよ。それを聞くたびにボルボでよかったと実感するんです(笑)。だから一台をずっと長く乗り続けられると思っています。

あんまり頻繁に買い替えなくてもいいところも愛着が沸くポイントですね。ゴルフや乗馬、海など、趣味のほとんどが長距離ドライブを必要とするアウトドア派なので、“長距離乗っても疲れない”というところには助かっていますね。むしろ都内や都心部を走るよりも高速道路に乗っている方が多いくらいです。だから小回りよりも安定を求めます。S80は走行にどっしりとした安定感もあって、ちょうどいいボディサイズで気に入っています。

秋山智絵さん(左)今井優杏さん/(右)秋山智絵さん

実は小さいクルマがニガテなんですよ。閉所恐怖症だから。ですから、車内が広々しているのもS80の魅力だと思います。あと、カメラマンだった父が常に言っていたのは『嫌味がない』ということ。私も確かにそう思っていて、ボルボは輸入車としてのクラス感がありながら、メルセデスやBMWみたいなリッチ感が漂いすぎず、控え目で落ち着いた感じのイメージがあります。

どこに乗って行っても誰に見せても鼻につかない感じで、そこが特に気に入っているんです。実は外観的にはとっぽいクルマも大好きだったりするんですが(笑)。メルセデスのCLやベントレーのコンチネンタルGTは気になりますね。特にベントレーは、以前ロスのビバリーヒルズで、めちゃくちゃカッコイイ女性が颯爽と乗ってるところを見ちゃったんです。それ以来、憧れのクルマになりました。実際は多分買わないでしょうけど・・・。

やっぱり私は今のS80が本当に気に入っています。なんとなくクルマのキャラと自分のキャラが合っているような気がするんです。女の子が乗ってもおかしくないのに、フェミニンすぎないところとか(笑)。内装の落ち着いた感じも好きですね。ドライブタイムはリラックスタイムでもありますからね。

株式会社シャイロ

http://shailoh.co.jp/top.html

筆者: 今井 優杏

ボルボ S80 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ S80 の関連記事

ボルボ S80の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ S80 の関連記事をもっと見る

ボルボ S80 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25