autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ボルボ S60 海外試乗レポート 4ページ目

試乗レポート 2010/10/27 13:21

ボルボ S60 海外試乗レポート(4/4)

関連: ボルボ S60 Text: 小沢 コージ Photo: ボルボカーズジャパン
ボルボ S60 海外試乗レポート

ボルボらしさを存分に発揮するセーフティ性能

歩行者検知機能付きフルオートブレーキ

加えて、ボルボらしさを存分に発揮しているのがセーフティ性能だ。

従来以上の高剛性ボディに、お馴染みの「シートマウントサイドエアバッグ」、「インフレータブルカーテン」「鞭打ち低減シート」に、側突時に効果を発揮する「SIPS(サイド・インパクト・プロテクション・システム)」、側突=ロールオーバー時用の「ROPS(ロールオーバー・プロテクション・システム)」などを備えている。

さらに、「衝突後」だけでなく「衝突前」の安全性についても、飛躍的に進化している。

歩行者検知機能付きフルオートブレーキ

具体的には、XC60から世界に先駆けて備えられた、時速30km以下の追突をほぼ完全に無くす「シティセーフティ」を全車標準装備するだけでなく、さらにハイスピード領域で効くオートブレーキ機能を「歩行者検知機能付きフルオートブレーキ」として進化させて、オプション装着が可能となった。

これはミリ波レーダーだけでなく光学カメラも備え、時速0kmから200kmの幅広い領域で効くようにしただけでなく、ブレーキが最大1Gまで働き、より衝突エネルギーを減らせる上、さらに日本の事故の約3割を占めるという歩行者事故も減らすことができるだろう。

前述のようにさらに進化したボルボの安全性能は、変わらずトップレベルにあると断言できる。

そして補足ではあるが、S60のさらなるスポーティ仕様も日本に入ってくる。304psを発揮する、3リッター直6ターボに4WDシステムを加えた「T6 AWD」だ。

これは、まさに今まではあり得なかった「セクシーボルボ」の象徴であり、T6 AWDによりボルボのイメージをさらに一新させるかもしれない。

従来の真面目さを失わないだけでなく、セクシーさをふんだんに盛り込んだS60。値段もドイツのライバル勢に対し抑えめに設定されるというのだから、期待は大きい。

ボルボ S60は、新たな輸入車セダンの境地を開いてくれるかもしれない。

ボルボ S60 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ S60 の関連記事

ボルボ S60の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ S60 の関連記事をもっと見る

ボルボ S60 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23

  • ボルボ

    新車価格

    599万円884万円

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円499万円

  • ボルボ

    新車価格

    779万円1,299万円