autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ドイツとも、日本とも違う・・・明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2016/4/15 16:47

ドイツとも、日本とも違う・・・明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート(3/3)

関連: ボルボ S60 , ボルボ V60 , ボルボ XC60 Text: 山本 シンヤ Photo: 阿部昌也
ドイツとも、日本とも違う・・・明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート

VIVA!刺激強めスポーツセダン!

ドイツ御三家とは違う、明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート/山本シンヤドイツ御三家とは違う、明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート/山本シンヤ

その一方、T6 AWD R-DESIGNに搭載される2.0リッターターボ+スーパーチャージャーは、3.0リッターの直列6気筒ターボを搭載していた旧T6の後継となるユニットで、SUVの「XC60」や「XC90」にも搭載されている。

最高出力は306ps/400Nmと同クラスの過給エンジンと比べるとスペック的には控えめだが、低燃費と高効率とのバランスと言うわけだ。トランスミッションはドライブ・イー用8速ATとの組み合わせ。駆動方式はAWDを採用している。

ヨンクの高効率過給エンジン、やや短めの全長といい、実はスバルのスポーツセダン「WRX S4」と似たプロフィールでもあることに気付く。

その走りは前述のT3とは真逆。最近は洗練されすぎて刺激が薄れるスポーツセダンが多い中、「刺激強めのスポーツセダン万歳!!」と言った印象である。その意味ではWRX S4というより、むしろSTI寄りか!?

ターボだけの過給エンジンとは違い、低回転時のギクシャクした感じがない滑らかなフィーリングが特徴となるが、重量級モデル(XC60/XC90)ではどちらかと言うと穏やかな印象だったのに対して、軽量ボディ(とは言っても1720kg)との組み合わせは、数値以上にパワフルに感じる。ルーツ式スーパーチャージャー特有の「ミュー」と言った金属音はXC60/XC90より聞こえてくるが、クルマのキャラには合っているのかもしれない。

意外!? スポーティなのにロングドライブが心地良い

ドイツ御三家とは違う、明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート/山本シンヤ

シャシー系の変更に関してはノーアナウンスだが、T6ユニット搭載に合わせて最適化されているはず。

とは言え、引き締められたサスペンションや大径タイヤによって引き締められた乗り味は、ワインディングなどでは気持ちよく走るが、街乗り領域はドタバタする上に硬めなのも事実だ。

ただ、高速領域になるとその印象が途端に薄まり、逆にフラット感が増してくる感じだ。北欧・ボルボならではのモダンなインテリアや、上質で疲れ知らずなスポーツシートの掛け心地とも相まって、長距離を走れば走るほど硬さが不快にならなくなるという、何とも不思議なセットアップである…。

ドイツ御三家や日本車とは違う、明確な個性を持つ2つのセダン

ドイツ御三家とは違う、明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート/山本シンヤ

現時点ではパワートレインは最新、プラットフォームは1世代前と言う過渡期のモデルではあるものの、T3 SEは数少ない「肩の力が入っていない自然なプレミアムセダン」、T6 AWD R-DESIGNは「スバルに足りない物を全て備えるスポーツセダン」と、ドイツ御三家や日本車とは違う “個性”をシッカリと備えたモデルと言えるだろう。

[レポート:山本シンヤ/Photo:阿部昌也]

Drive-E搭載「ボルボ S60 T3 SE」「T6 AWD R-DESIGN」画像ギャラリーはこちら

ボルボ S60 T3 SE[FF] 主要諸元

ドイツ御三家とは違う、明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート/山本シンヤ

全長x全幅x全高:4635x1845x1480mm(※キーレスドライブ装着車は全幅1865mm)/ホイールベース:2775mm/車両重量:1580kg/駆動方式:前輪駆動(FF)/乗車定員:5名/エンジン種類:「Drive-E」直列4気筒 DOHC 16V 直噴 ガソリン インタークーラー付ターボチャージャーエンジン/総排気量:1497cc/最高出力:152ps(112kW)/5000rpm/最大トルク:25.5kg-m(250Nm)/1700-4000rpm/トランスミッション:ギアトロニック 6速オートマチックトランスミッション/燃料消費率:16.5km/L[JC08モード燃費]/タイヤサイズ:215/50R17(前後)/車両本体価格:4,340,000円(消費税込み)

ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN(Drive-E搭載モデル)[4WD] 主要諸元

ドイツ御三家とは違う、明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート/山本シンヤ

全長x全幅x全高:4635x1865x1480mm/ホイールベース:2775mm/車両重量:1720kg/駆動方式:四輪駆動(4WD)/乗車定員:5名/エンジン種類:「Drive-E」直列4気筒 DOHC 16V 直噴 ガソリン インタークーラー付ターボチャージャー/スーパーチャージャーエンジン/総排気量:1968cc/最高出力:306ps(225kW)/5700rpm/最大トルク:40.8kg-m(400Nm)/2100-4500rpm/トランスミッション:ギアトロニック 8速オートマチックトランスミッション/燃料消費率:13.6km/L[JC08モード燃費]/タイヤサイズ:235/40R19(前後)/車両本体価格:6,140,000円(消費税込み)

ドイツ御三家とは違う、明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート/山本シンヤドイツ御三家とは違う、明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート/山本シンヤドイツ御三家とは違う、明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート/山本シンヤドイツ御三家とは違う、明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート/山本シンヤドイツ御三家とは違う、明確な2つの個性「ボルボ S60 T3 SE」「ボルボ S60 T6 AWD R-DESIGN」試乗レポート/山本シンヤ

ボルボ S60 関連ページ

ボルボ V60 関連ページ

ボルボ XC60 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ S60 の関連記事

ボルボ S60の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ S60 の関連記事をもっと見る

ボルボ S60 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円455万円

  • ボルボ

    新車価格

    774万円1,299万円

  • ボルボ

    新車価格

    599万円719万円