autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ボルボ C70 試乗レポート/松下宏 2ページ目

試乗レポート 2010/3/30 20:43

ボルボ C70 試乗レポート/松下宏(2/2)

ボルボ C70 試乗レポート/松下宏

力強く静かな走りで快適なドライブを楽しめる

ボルボ C70

ルーフは、センターコンソールのボタンを押し続けることによって開閉が可能。

3分割タイプのスチールルーフで、やや複雑な収納の仕方をする構造のため、開閉時間は30秒程度とちょっと長めになる。3分割タイプのルーフによってAピラーの傾きが少なく、乗り降りするときにAピラーの先端が邪魔にならないのも良い。

オープンにすると太陽と外の空気をいっぱいに受けて走りることができてとても快適だ。風の巻き込みも良く抑えられていて、運転席では全く気にならないレベルだ。

ボルボ C70ボルボ C70

搭載エンジンは2.4リッターの自然吸気エンジンが廃止され、直列5気筒2.5リッターのインタークーラー付きターボ仕様のみの設定になった。

すでに定評のあるこのエンジンは、169kW/320N・mのパワー&トルクを発生する。ボディ各部を強化するためオープンカーの重量は重くなるが、ターボ仕様エンジンなら1,730kgの重量も全く問題にしない。スムーズに力強く加速していく。

古典的なターボと違って、滑らかで力強いのが良い。ギアトロニックの5速ATの変速フィールも滑らかさに貢献している。時速100kmでのクルージングでは1,900回転ほど、時速80kmなら1,500回転ほどでこなすから、走りは静かで気持ち良いものになる。

足回りはやや硬めで安定志向の強いものだが、乗り心地も悪くない。快適なドライブが楽しめる。

ボルボ C70

T5GTだけの1グレードになったC70には、549万円の価格が設定されている。本革シートなどの快適装備や横転時に立ち上がって乗員を守るROPSバーなどの安全装備は充実したレベルにある。

ただ、C70を買うならオプションのラグジュアリーパッケージを装着したい。

プレミアムソフトレザーのシート、本革/アルミのスポーツステアリング&シフトノブ、プレミアムサウンドシステム、BLIS、キーレスドライブ、18インチアルミホイールなどがセットになって40万円の価格はかなりの買い得感がある。

ボルボの戦略に乗せられてしまう感じもあるが、500万円を超える予算でクーペ/カブリオレを買おうとするユーザーなら、この40万円を出すのはそう難しくないだろう。

ボルボ C70ボルボ C70ボルボ C70ボルボ C70ボルボ C70

ボルボ C70カブリオレ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ C70カブリオレ の関連記事

ボルボ C70カブリオレの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • ボルボ C70 試乗レポート/松下宏

    試乗レポート

    ボルボ C70 試乗レポート/松下宏

    大幅な改良を受けたC70ボルボというとエステートのイメージが強く、そうでなくても実用的でまじめなクルマを作っているというイメージが強い。だか....

  • ボルボ C70 試乗レポート/森口将之

    試乗レポート

    ボルボ C70 試乗レポート/森口将之

    オープンカーらしく、旧型より格上のクルマに見える長持ちするクルマとして有名なボルボは、モデルチェンジのサイクルが長いことでも知られる。かつて....

  • 最新クーペ・カブリオレ 徹底比較

    3台比較

    最新クーペ・カブリオレ 徹底比較

    近年、スペシャリティカーの世界で、電動格納式ハードトップを持つモデルが増えてきた。これはオープンカーの発展形でもあり、クーペスタイルとオープ....

ボルボ C70カブリオレ の関連記事をもっと見る

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円455万円

  • ボルボ

    新車価格

    774万円1,299万円

  • ボルボ

    新車価格

    599万円719万円