autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ボルボ C30 試乗レポート/清水草一 2ページ目

試乗レポート 2010/2/23 14:17

ボルボ C30 試乗レポート/清水草一(2/2)

関連: ボルボ C30 Text: 清水 草一 Photo: 柳田由人
ボルボ C30 試乗レポート/清水草一

奥様専用の「2.0e」、旦那様向けの「T5」

ボルボ C30 2.0e Aktiv
ボルボ C30 2.0e Aktivボルボ C30 2.0e Aktiv

ラインナップはシンプルに2モデルのみ。「2.0e Aktiv」は2リッター4気筒エンジンの6速デュアルクラッチ・トランスミッション”パワーシフト”の組み合わせだ。

エンジンは特にパワフルではないし、吹け上がりが気持ちいいわけでもないが、中速トルクの太い走りは、文字通り「過不足なし」。足回りに関しては、オプションの17インチホイールを履かせるとちょっと乗り心地が固い。標準の16インチで十分だ。

クルーズコントロールや本革巻ステアリング、アルミニウムパネル、フロント・フォグランプなどを装備しながら、300万円を切る価格は相当なお買い得感がある。なにせC30は、恵まれた家庭生活を営む美しい若奥様によく似合う「オシャレなガイシャ」なのだからして。

ボルボ C30 走行イメージ

一方、スポーティモデルの「C30 T5 R-DESIGN」は、最高出力230psを発揮する2.5リッター5気筒ターボエンジンを搭載する。ミッションは5速のトルコンATだ。

このエンジン、登場当初から特にスペックに変化はないが、なぜか猛烈に印象がよくなっていた。トルクもパワーも抜群、ヒュンヒュン回ってすごく面白い。1,500rpmから最大トルクを発生するというだけに、低速から身のこなしは実にクイック。トルコンとのマッチングもイイ。

コーナリング中にアクセルを踏みこむと、姿勢安定装置がクイクイッとノーズを内側に向けてくれて、面白くてやめられない(笑)。タイヤは18インチだが、足回りが一段高級なので、乗り心地もかえってGOOD。これで389万円というのは、決して高くないんじゃないか。

完全に奥様専用で走りは求めないというなら「2.0e」でいいが、クルマ好きの旦那様もたまに転がすというのなら、断然T5がオススメだ。ゴルフGTIあたりと互角以上の勝負が楽しめて、オシャレ度もやんちゃ度もこっちの方が上だから。

筆者: 清水 草一

ボルボ C30 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ C30 の関連記事

ボルボ C30の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ C30 の関連記事をもっと見る

ボルボ C30 の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • ボルボ
    V40

    新車価格

    299万円455万円

  • ボルボ

    新車価格

    774万円1,299万円

  • ボルボ

    新車価格

    599万円719万円