autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート インテリアをガラリとチェンジ!VW顔になった新型「up!」のターゲットはズバリ“若者”!【海外速攻試乗】 3ページ目

試乗レポート 2016/7/8 18:04

インテリアをガラリとチェンジ!VW顔になった新型「up!」のターゲットはズバリ“若者”!【海外速攻試乗】(3/3)

関連: フォルクスワーゲン up! Text: 竹岡 圭 Photo: フォルクスワーゲングループジャパン
インテリアをガラリとチェンジ!VW顔になった新型「up!」のターゲットはズバリ“若者”!【海外速攻試乗】

up!は6:4で女性ユーザー

VW 新型up!海外試乗/竹岡圭inミラノVW 新型up!海外試乗/竹岡圭inミラノ

世界的に60代のオジサマ達が新しいインターフェイスに慣れるのに、いちばん時間が掛かる!というデータがあるらしいのですが、up!は6:4で女性ユーザーが多いとのことですし、なんたって若者に売りたいという明確な意思がありますから、これでOKなのでしょう!

日本に導入される際には、またソフトの中身もブラッシュアップされているでしょうから、より使い勝手が良くなっているのではないでしょうか?(期待含み)

ちなみに今回の新型up!はパワートレイン系の変更は一切ナシ。1リッターエンジンもASGも基本そのままですが、乗り味が少し変わっていました。

足回りのセッティング変更だけですけれど、ちょっとコンフォータブルな方向にシフトされたんです。最近、自然なロールはさせて、しなやかな乗り味へという方向が流行りですから、新型up!もそれに倣ったというところでしょうか。

■新型VW up!を写真でチェック(画像58枚)

小っちゃくてもさすがはドイツのコンパクト

VW 新型up!海外試乗/竹岡圭inミラノVW 新型up!海外試乗/竹岡圭inミラノ

街中は路面が悪いところが多いので、このセッティングは大歓迎ですし、だからと言って高速道路でフラフラして怖いという感じも一切ナシ。

というか、ホイールベースが短いわりに高速走行がしっかりしてるというのがup!のウリのひとつでもありますからね。さすがはドイツ印のVWエントリーモデルという感じでした。

日本導入予定は2017年。導入当初は限定で、アメリカのオーディオメーカーとコラボした「up!beats」もやってきそうですから、乞うご期待ですよ!

[Text:竹岡圭]

■新型VW up!を写真でチェック(画像58枚)

筆者: 竹岡 圭

フォルクスワーゲン up! 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン up! の関連記事

フォルクスワーゲン up!の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン up! の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン up! の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    234.9万円345.9万円