autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォルクスワーゲン 新型トゥアレグ 試乗レポート/渡辺陽一郎 2ページ目

試乗レポート 2015/2/10 10:52

フォルクスワーゲン 新型トゥアレグ 試乗レポート/渡辺陽一郎(2/3)

フォルクスワーゲン 新型トゥアレグ 試乗レポート/渡辺陽一郎

「VW好き」のためのSUV

フォルクスワーゲン 新型トゥアレグ インテリアフォルクスワーゲン 新型トゥアレグ フロントシート

内装の基本デザインは以前と同じで、VWのパターンに沿っている。細部までていねいに造り込んだが、デザインはオーソドックスだ。水平基調で開放感があり、前後にスライドさせるATレバーも使いやすい。良くいえば馴染みやすく、新鮮味を求めるユーザーには保守的と受け取られるだろう。レンジローバーイヴォークなどとは対称的だ。「VWが好きな人に向けたSUV」ともいえる。

シートのサイズは前後席ともに余裕があり、頭上や足元の空間も広い。居住性については、LサイズSUVのメリットを感じる。床の高さはSUVでは平均的だが、コンパクトなVWティグアンに比べると高い。河を渡ったりする時に水の浸入を防ぐ効果はあるが、購入するなら乗降性を確認したい。

内装の造りは基本的に従来と同じだが、各種の装備が充実するアップグレードパッケージを選ぶと、ウォールナットを使ったウッドデコラティブパネルが備わる。シートは本革になり、電動調節とヒーターも採用。快適性と質感が高まる。

機能的な部分で注目されるのは、安全装備の充実だ。トゥアレグは従来からミリ波レーダーを使った自動ブレーキが可能な衝突回避の支援機能、斜め後方を並走する車両を検知する機能などを用意していたが、今回はバージョンアップさせた。

時速30km以下における障害物の検知性能が高まり、追突された時に自動ブレーキを作動して二次的な災害を防ぐマルチコリジョンブレーキも備わる。

このほかアップグレードパッケージでは、フロントウィンドウの上部にカメラを装着。車線逸脱を検知すると、ハンドルを振動させて警報を発する装備などもある。快適装備では、従来と同じく、車両の周囲を上空から見たような映像で表示するアラウンドビューカメラなども設定している。

フォルクスワーゲン 新型トゥアレグ リアシートフォルクスワーゲン 新型トゥアレグ 助手席側インパネフォルクスワーゲン 新型トゥアレグ センターコンソールフォルクスワーゲン 新型トゥアレグフォルクスワーゲン 新型トゥアレグ ラゲッジルーム

フォルクスワーゲン トゥアレグ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン トゥアレグ の関連記事

フォルクスワーゲン トゥアレグの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン トゥアレグ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン トゥアレグ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円